装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)

  • ありな書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756613288

作品紹介・あらすじ

ロッソ・フィオレンティーノを初めとするイタリア・マニエリスムの旗手たちとその下で腕を磨いたフランスの若き画家たちによって装飾されたフォンテーヌブロー宮の「フランソワ一世のギャラリー」から歩みを始め、「建築はすべての芸術の母」というテオリーに導かれて、晴朗なるランブール館の装飾を通り、ルイ一四世の華麗きわまるヴェルサイユ宮の祝祭と装飾/建築を精査し、ロココ発祥のスービーズ館からフェト・ギャラントのフラゴナール/ヴィアンが飾ったルーブシエンヌのパヴィリオンへ、フランス近世美術の精華を明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 建築と装飾にスポットを当てた刺激的な内容のようです。。。

    ありな書房のPR
    「ロッソ・フィオレンティーノを初めとするイタリア・マニエリスムの旗手たちとその下で腕を磨いたフランスの若き画家たちによって装飾されたフォンテーヌブロー宮の「フランソワ一世のギャラリー」から歩みを始め、「建築はすべての芸術の母」というテオリーに導かれて、晴朗なるランブール館の装飾を通り、ルイ一四世の華麗きわまるヴェルサイユ宮の祝祭と装飾/建築を精査し、ロココ発祥のスービーズ館からフェト・ギャラントのフラゴナール/ヴィアンが飾ったルーブシエンヌのパヴィリオンへ、フランス近世美術の精華を明らかにする。」
    http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-7566-1328-8.html

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

文星芸術大学教授/フランス近世美術史

田中久美子の作品

装飾と建築: フォンテーヌブローからルーヴシエンヌへ (フランス近世美術叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする