TOEIC(R)TEST文法完全攻略 (アスカカルチャー)

著者 :
  • 明日香出版社
3.47
  • (13)
  • (6)
  • (35)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 271
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756901491

作品紹介・あらすじ

TOEIC985点、全国1位を取った著者がTOEICに必要な文法を、一から丁寧に解説します。使える例文で使える文法力が身につくようになっています。例文にはすべて厳選した必須の単語が使われています。同時にTOEIC必須単語を覚えることが可能です。覚えた文法・単語がそのままにならないように、和訳・英訳問題で確実に身につけられるようになっています。和訳・英訳の例文は少し難しめの構造になっており、読解に必要な文章の分析力が向上するようになっています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Udemyの「忙しい人のための短期集中TOEIC800点オンライン講座」で勧められていたので古本を購入。
    英文法ネイティブアイに似た構成でどちらも良書。
    ネイティブアイより瞬間英作用の文が短文かもしれない。だから馴染みやすいと思う。何度も繰り返し瞬間英作しようと思う。

  • 一通りやり終わった。半年以上かかったのでは、、
    文法要素たくさんあり過ぎなんですが、一つ一つ例文と問題とあって、少しずつ覚えていけるような構成になっている。繰り返しやればより良く身につくのだと思いますが、その気力が湧くかどうか、、流水先生のおすすめですが、私もおすすめします。

  • 文法書としては全くダメ。
    解説が全くもって不足している。
    最初に重厚な文法書を否定しているが、そりゃ誰でも簡単に説明できるならするであろうに、著者はそこを簡略化してしまって本来しなければならない説明ができていない。

    この本で英語を学習しては中途半端な知識が身についてしまってイケナイ。
    おすすめしない。評価が高かったので購入したが全然ダメだ。

  • TOEICを受けるにあたって、文法の基礎力をつけようと選んだ一冊。解説がとても分かり易く、単元ごとにちょっとした復習問題もあり、使い勝手は良かったです。だいぶ昔の参考書ではあるが、未だに人気なのも納得。

  • 基礎のお勉強用パート2

  • けっこういい!

  • 悪くはないと思う

  • 細かい知識をちまちま書いてある他の文法の参考書と違い、根本的な部分がわかりやすく読み物的にかいてあり、さらっとおさらいできた。
    初心者にすごくオススメだと思いました。

  • 2010/11/20

    基本から.3回読んで完璧に.
    仮定法,完了形,前置詞について,再確認できました.

    案外,if文と仮定法の区別がついていなかった.

  • </span>&rdquo;</div><div class="quantityDisplay black textSquash" style="display:none;padding-bottom:3px;"><nobr><span class="strong black">欲しい数量&nbsp;

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年生まれ。関西学院大学文学部卒業。TIPS English Qualifications代表。半年間でTOEIC500点強から900点まで伸ばした自身の経験と独創的なメソッドを生かし、驚異的なスピードで受講生の英語力をアップさせている。計2年近くにわたるイギリス語学留学の経験から、単なる知識の詰め込みではなく「使える」英語の習得を信条としており、小学生から成人まで、日本各地から入学する熱心な受講生が多い。取得資格は、TOEIC990点(満点20回以上)、ケンブリッジ英検特級(CPE)、実用英検1級。著書は30冊以上あり、『イラストだから覚えられる 会話で必ず使う英単語1100』(クロスメディア・ランゲージ)、『文法・構文・構造別リスニング完全トレーニング』(アルク)など。

「2020年 『博士からの指令!ナゾ解き小学英語〈2〉 CD BOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井辰哉の作品

TOEIC(R)TEST文法完全攻略 (アスカカルチャー)を本棚に登録しているひと

ツイートする