英文を読むスピードを3倍にする10の法則 (アスカカルチャー)

著者 :
  • 明日香出版社
3.67
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756908766

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 英文の読み方を基礎を勉強することが出来る。とてもわかりやすい。

  • 英文を早く読めるようになりたいなと思って手にとった一冊。タイトルに思いっきり惹かれた感じです。

    しかし、少し思ったのとは違うかな~って感じでした。
    大学のセンター入試で英語を勉強した人とか、大学の第一言語は英語でしたという人には本書は必要ないかも。
    おそらく本書で述べているようなことは既に無意識にできていると思います。
    なので私が思う本書の対象者は、英語学習から長く遠ざかっていた人、中学生や高校生、無意識に英文を読んでいたけど少し意識的に読みたいというような人だと思います。
    TOEIC400点以上の人は個人的は必要なないかもと思います。

    ざっくりポイントをまとめると(備忘録)
    ・時間を表す語と主語の間で区切る。
    ・場所を表す語と守護の間で区切る
    ・長い主語と動詞の間で区切る。
    ・andの前後は()でまとめて読む。
    ・that以下の名詞節を()でまとめて読む。
    ・関係代名詞以下はまとめて読む。
    ・名詞就職から次の動詞までまとめて読む。

  • 文の成り立ちを知るには良いが、シャアのように通常の3倍にスピードが上がるかは微妙。中学校で文法の授業、もしくは部分をないがしろにしている時点で、何か間違いがあるようにも思う。
    英語が好きな生徒は何しても好きだが、嫌いな生徒を振り向かせるのは難しい。重点を何処に持っていったら良いか、悩みどころだ。

  • 3倍になりません...。
    ある程度のレベルにある人には有効かも。

  • わかりやすい。AND のところが新たな発見だった。
    簡単な文章で、でも基本だから、とっても大事だと思う。
    実際のを読み始めると、やっぱりあてはまらなくてわからないのもあるけど、でも助かってるのは事実。

全5件中 1 - 5件を表示

柳瀬学の作品

ツイートする