仕事は聞け!デキる人は教わり上手 (アスカビジネス)

著者 :
  • アスカ・エフ・プロダクツ
3.07
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756911971

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  分からないことは分かる人に聞いて理解するのが仕事の基本中の基本。しかしながら、社会人を四半世紀務めていると、この分かり切ったことができなくなっている自分に気付き、本書を手に取った。
     若い時には、分からないことが当たり前なので、遠慮せずに聞くことができたのに、年数が経つと、特に部下に対しては、「こんなことも知らないのですか?」と思われるのではないかと恐れて、ついつい聞くのが億劫になっている。
     やはり、「聞き方」が問われることになる。本書で書かれた「効果的な質問方法」がこのヒントになった。それは、「まず自分で考えてみる。そして考えた証拠を提示した質問文にする」というもので、①こういうやり方でよいかと聞く「正誤法」、②一案と二案があるがどちらがよいと思うかと聞く「選択法」、③ここまでは分かったのだが、この部分が分からないから教えてほしいという「穴埋め問題法」 要は、相手に教えてもらいやすい質問を工夫する必要があるということだろう。
     また、ついつい分からないことがあると私は難しい顔になってしまうのだが、明るい表情で、笑顔で聞くこと、頷きながら、感心しながら聞いて、教える相手を乗せていくというやり方は参考になる。特に、部下に聞くときには、例え自分が知っていることを相手が言ったとしても、知ったかぶりせずに素直に聞く、これはかなり忍耐が必要だが、結局は、自分のため。
     教えてもらった最後には、「ありがとう」で、相手を気持よくする。
     恥を捨てて、まずやってみようと思う。
     

  • 本を読んだり、インターネットより調べるより、人から聞いた方が早く、深く学べる。そのためには、教わり上手になるべし。そのコツが書かれている。幾つかは、アクティブ・ブレインで教わった「人生を成功に導く20の法則」と共通している。
    20の法則をマスターすれば、必ず次ぎに繋がるなと、またまた実感。

  • 仕事をOJTで教わるメリットに始まり、
    仕事の教わり方を具体的に書いているので
    実行しやすいと思います。
    また空気を読む練習なども役に立つと思いました。

  • 仕事を覚えるのも 教えて貰うのも 難しいのだ。。。。 教えて貰う ということが へただなぁ と転職して思ったので、読んでみました・・

  • 聞くスキル。

  • 2008年6月 9/69

全7件中 1 - 7件を表示

仕事は聞け!デキる人は教わり上手 (アスカビジネス)のその他の作品

水上浩一の作品

ツイートする