あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール (アスカビジネス)

著者 : 小倉広
  • 明日香出版社 (2009年6月11日発売)
3.45
  • (22)
  • (56)
  • (72)
  • (19)
  • (2)
  • 本棚登録 :515
  • レビュー :75
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756913005

あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半は良かったが、後半は100の項目を埋めるために無理やり書いている感じがしますね。

  • 後年の著書と同じ著者かと思うくらい、本書では背伸びして自分の成功を美化しているように感じた。

  • 湘南蔦屋

  • 2017.6.25

  • ・被害者のふりをすることをやめよう。
    「何があっても人のせいにしない。起きたことの全ては自分が蒔いた種。」いさぎよくそう受け止めよう。
    かわいそうな自分を演じるのを止めよう。

  • ・根拠のある自信はもろいが、根拠のない自信は強い。
    ・過去に起きたことはすべていいことと考える
    ・残り5%に手を抜くな
    ・カッコ悪いのは選ばない人生だ
    ・湯船に浸かって眠りの質を高める
    ・人と人との関係におけるパワーの総量は一定てある →子供と親の関係も同じ
    ・相手を変えるのではなく、まずは自分が変わること
    ・創作する遊びを趣味に持とう

  • 30代に関係なく、現在の業務に慣れ、次のステップへいきたいときに読む本です。

    筆者の経験を交えながら、次のステップへ行くための指針が書かれており、
    非常に勉強になりました。

    また、本書のまえがきに筆者の非常に熱い想いが書かれており、
    自分自身もその熱さを感じながら、一気に読むことができました。

    今の仕事に物足りなさを感じている方にオススメです。

    以下、本文より抜粋
    ---------------------
    ◆自分にOKを出す基準 P13
     1.120%自分の力を出し切ったならOK
     2.利己ではなく利他の考えならOK

    ◆小さな約束を守るのが大人 P45
    位の高い者ほどより自分に厳しくあるべき

    ◆他人を動かす部分だけを先に動かす P48

    ◆自分ができないことを他人にやらせることはできない P51
     ⇒自らがその能力を身につける

    ◆自分の意見よりも相手の気持ちを大切にする P128

    ◆プチ自慢、禁止 P136
    自慢は聞いている相手を嫌な思いにさせる

    ◆お金が返ってくるようなものにお金を使う P212

    ◆捨てることで手にするもの の大きさに気づこう P227
    徹底的に捨てることにこだわる

  • 本人にしか当てはまらないルールが結構多かったかも。

  • ・過去を100%肯定する
    →必ず「良かったじゃないですか」と返す社長のエピソードが印象的
    ・一人の仕事はいつも最後に
    ・「やってみたい」を仕事にするな
    ・カッコ悪いのは「選ばない人生」だ
    ・毎日湯船に浸かる
    ・年3回両親に会いに行く
    ・冒険家を卒業せよ

  • 20代でどれだけ仕事をしたかで一生が決まる、というあとがきに1番共感しました。クオリティオブライフを追求する方にお薦めです。

全75件中 1 - 10件を表示

あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール (アスカビジネス)のその他の作品

小倉広の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール (アスカビジネス)はこんな本です

あたりまえだけどなかなかできない 33歳からのルール (アスカビジネス)を本棚に登録しているひと

ツイートする