はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (アスカビジネス)

著者 :
  • 明日香出版社
3.83
  • (7)
  • (25)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :189
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756913500

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とってもわかりやすい!
    株を勉強したことがなかったけれどお金さえあれば今すぐにでも始められそうと思えた。

    ローソク足が沢山ある株価チャートなど絶対わからないと思っていたが説明を読むと理解ができた。
    株のメリットデメリットや運用における考え方など株を始めたいと思っている初心者の人にはオススメ。

  • かなーり昔に買った本。2011年の法律の話があるのでそこらへんはいまいちだけどわかりやすい。

  • 初心者におすすめです。

  • 株式投資の説明書みたいな本。流がまとまっている上に失敗談ものっていてわかりやすい。

  • 始めて読んだときは楽しかったけど今改めて読み返すとホントに簡単に書かれてるわ。
    最初に読むには良い本だし、中長期の投資なら良さそう。

    ストーリー
    株を始めてみたいけれど、経済オンチ、小難しいことはニガテ…という人でも気軽に読めて、実際始められる最低限のしくみがわかります。専門用語は少なめに、丁寧に解説してあるので、わからない所を読み飛ばさずに理解できます。

  • 【目的】
    投資目的、会社動向の見方など実利と勉強を兼ねて選択。
    すごく簡単で分かりやすい本を探していたところネットでこの本がいいことを知る。
    【気づき】
    基本を押さえるには十分な内容でとてもわかりやすかった。
    口座の開設、株の購入と売却と基本的なことは網羅されている。
    特に眼先にとらわれることのない株取引とリスクを分散させるという考え方には納得できるものがあった。

    ただし、、、実際にやらないと勉強にもならないこともよくわかった。

    【おわりに】
    この本は電子書籍ではなくリアル本で読んだ。ネットでも著者のサイトがあるのでリアルタイムの情報も捕まえることができるので有益だ。
    ▼▼サイト情報▼▼
    http://kabukiso.com/index.html

    手元資金から余剰分をどう回せばいいのだろうか。

    金がねえなぁ。。。。

  • 初心者向けの分かりやすい本。
    同著者の「一番やさしい株の教科書」と内容がほぼ重なっていて、しかもそちらの方がわかりやすい。

  • 一般常識としての株の知識を得たいと思って読みました。
    いままで小難しくてよく分からないと思っていたこと、
    とっつきにくかったことが分かりやすく書いてあってとても勉強になりました。

    私の目的にはかなっていたと思います。
    取引をはじめないまでも、
    中高大学生が世の中を分かるために読んでみるのにもおすすめの本だと思います。

    この本を読むと少額からならやってみようかな?
    という気になりますが、
    それは残念ながらお勧めできません。

    まったくの初心者が一般常識を得るのに最適な本ですが、
    本当の取引をするためにはもう少し知識が必要だと思いました。

    著者の運営サイトがあるようなので、
    見てみたいと思います。

  • 良心的だし、基本がわかりやすく書かれている。
    でも、この本だけでわかった気になってしまうと
    非常に危険そうだ。
    きっかけにするには良い本で、この本のあとに
    何冊かは読んだ方がよいと思った。

  • 初めて購入した株式の本。
    教習所のように勉強しながら、取引を行っていくのが良いと書いてあった。
    入門書にしては良い方かな。

全14件中 1 - 10件を表示

はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (アスカビジネス)のその他の作品

竹内弘樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
東野 圭吾
デイル ドーテン
ウォルター・アイ...
トルステン・ハー...
デール カーネギ...
松下 幸之助
有効な右矢印 無効な右矢印

はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (アスカビジネス)はこんな本です

はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (アスカビジネス)を本棚に登録しているひと

ツイートする