仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術 (アスカビジネス)

著者 :
  • 明日香出版社
3.03
  • (7)
  • (16)
  • (53)
  • (25)
  • (1)
本棚登録 : 634
感想 : 46
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756918659

作品紹介・あらすじ

「やることを忘れてしまった」、「期日を忘れてしまった」……。この原因は、メモること自体を怠ったか、メモをしただけで安心をしてしまったかのどちらかです。
本書は、ミスなし、モレなし、遅れなしを実現するための手帳、メモ、ノート、記録術をまとめます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館で目に留まったので。

    〇名前はカタカナでメモする。

    ☆メモ程度ならカタカナでいい。

    〇メモもシュレッダーにかける。

    ☆捨てるところまで大事!!どこで誰が見るか分からないという意識をもつ。

    〇雑談のネタ(貯ネタノート)
    無難な質問を3つほど決めておくと楽です。
    最近調子はどうですか。
    残業は多いですか。
    お休みを取っていますか。

    ☆こういうのありがたい。雑談大事ってわかってるんだけど、何しゃべったらいいかわからんもんで・・。

  • 再読です。

    会社員時代は「そのまんまマニュアル」をよく使ってました。
    画面コピーをファイリングしてましたね。

    この本を読んでいる時に、「私が誰かの誕生日を祝うメッセージを送らないから、誰からもメッセージが来ないのか」と感じました。

    これからは人との「縁」を大切にしていきたいですね。

  • スケジュール入力を定期化、ふせんで。締め切りは数字日時で。1日以上早いMy締め切り設定、My締め切り前日に完成させて見直し。着手日。アポ時間を先に書く。ToDoに時間見積もりと掛かった時間を書く。
    ノート。仕事の手順。人から聞いた話。考えをまとめる、アイディアを出す。振り返り。案件1ページ。操作手順印刷して貼る。ミスメモ。5回。会議の発言、○○なのですね。私の意見もよろしいでしょうか。NRネットリサーチSR検索〒郵送Tel電話〆しめきりMTG会議Q?質問疑問→移動、決定事項二重枠で囲む。会議メモのアイディア疑問はふきだし。ヒヤリハット。5回なぜ。

  • 当たり前のことなのかもしれないけれど、なぜそうしたほうが良いのかということが
    丁寧に書かれていてわかりやすかった。社会人として何年も働いているうちに、つい手を抜くことはあるので、「はっ」と気づかされることもあった。

  • 外メモ:そとからくる情報を忘れないように書く
    内メモ:自分の考えやアイデアを書く
    学生ノート:覚えるために書く
    社会人ノート:忘れつために書く


  • 日々の振り返りは良いことを書く
    ただ、ミスや失敗も原因を分析し、
    同じミスを繰り返さないように「作戦」をたてよう

    抜粋

  • 手帳術の参考にかりた本。今まで読んできた本の内容と同じところもあるがそれに+αの工夫がいくつか見つけられたので読んでよかった。「ミスを減らすにはメモをとる」これはまさにその通りで、すぐ物事を忘れてしまう私は本を読む前から実践するようになったのですが、とにかくなんでもメモをとるようになってから不安やもやもやな気持ちが減ったし、メモをしていたことで間違いかどうか相手に確認ができるようになり、確実に物事をこなせるようになった気がします。それに+α加えられるのでこれからの物事を進めていくのが楽しみです!

  • スケジュールは一元化する。p24
    複数のツールを使わない。p27
    締切は数字で可視化する。 p38
    My締切とYou締切。p40
    着手する日も書く。p42
    アポの書き方は、時間 + 相手の会社 + 担当者。p44
    アポは持ち物、用意するモノも書く。p46
    メモをとる習慣にする。p70
    100%覚えているタイミングでメモする。20分後には42%忘れる。エビングハウスの忘却曲線。p81
    「外メモ」インプット → 「内メモ」アウトプット。p82
    ひとり引き継ぎメモで業務が効率化出来る。p86

  •  手帳・メモ・パソコンの使い方、どう情報を整理しようか試行錯誤中。
     リーガルパッドというメモ帳を知れたことなど、いくつか参考になった。また読み直したい部分もある。

  • ベーシックなところで、具体的な解説、とっつきやすいテキスト。

全46件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1968年生まれ。共立女子大学卒業後、三井海上火災保険株式会社に一般事務職として入社。
損害調査部、人事部人材開発室などを経て結婚退職。2006年株式会社ヴィタミンMを設立、代表取締役就任。セミナーや企業研修で、若者から管理職までビジネスパーソン3万人以上に指導を行う。ヒットプログラムは、「ビジネス文書・メール」「5S(オフィスの整理整頓)」「女性社員のキャリアデザイン」など。

「2021年 『〈図解〉仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
土橋 正
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×