ひとり社長だから自由自在! 驚くほど高収益なビジネスモデル設計法 (アスカビジネス)

著者 :
  • 明日香出版社
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 61
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756920942

作品紹介・あらすじ

ひとりの労力で最大限の収益を得るには、ひとり社長ならではのビジネスモデルを確立すべき。
商品構成、顧客想定、デリバリー、利益構造など、著者自身や他社の事例を踏まえながら、わかりやすくビジネスモデルの作り方を解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 個人的な評価、という前提ですが、個人的にはこの本の内容は不要でした。
    事業を行う前提で事業に関する構造は把握しておくべきですので
    そう言った意味で新しく仕入れれた情報はなかったので、低評価にしています。

  • ひとり社長になるつもりはありませんが、商品企画を考えるにあたって、参考になるかもと思い、手に取りました。

    あたりまえのことばかりかもしれませんが、とてもよく整理されています。

    不確実な時代に、ひとり社長として生きていくためのビジネスの設計法が事細かに書かれています。

    これからひとり社長を始める人は読むべきでしょう。

    BtoB営業をやっている人も参考になると思います。
    ウィッシュが二つあるというくだりとか。

    商品企画をやっている人には、3パターンのリピート構造が参考になると思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

満員電車に揺られるサラリーマンから、年商150億・従業員300人規模の会社経営までを経験し、2011年、自分史上最も理想的な働き方「ひとり社長」に落ち着く。最大の悩み「人間関係」から開放され、ひとり社長ならではの高収益ビジネスモデルを実現する事に成功。可処分所得は会社員時代の20倍程度。現在は自ら2社のひとり社長企業の経営を行うほか、経営者としての醍醐味も味わえる「ひとり社長」の起業支援や現役「ひとり社長」の経営支援を積極的に行っている。

「2020年 『ひとり社長だから自由自在! 驚くほど高収益なビジネスモデル設計法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

一圓克彦の作品

ツイートする
×