面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本 (アスカビジネス)

著者 :
  • 明日香出版社
3.09
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 108
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756921178

作品紹介・あらすじ

自分に不満のある人に向けたライトな「心理的自己改革本」。「生活習慣を変えたい」「本当はもっとやる気を出したい」でも「めんどくさい」という人へ、「20日あれば生活習慣は確実に変えられる」「心理バイアスは解除できる」と語る内藤先生の理論と実践法を、心理学をベースにわかりやすく説く1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • how to の羅列だけではなく、見方を変えればやれるよねという心理学についての内容。
    面倒くさい事はどうしようもできないので、作業までの敷居を低くすることを心がけたい。

  • 明日からでも実践できそうな、わかりやすいテクニックがたくさん紹介されている。
    本書の姿勢としても、ここから自分に合うものを取り入れてみては、というものであり非常に軽い気持ちで読むことができる。
    また、面倒くさがり屋が読む本だから、とても読みやすい。

  • この本を読み終えることが出来る人は、既にめんどくさがりではないはず。

    詰め込みすぎ。
    そんな人でも読める本を書いて欲しかった。

  • よくまとまってる。

  • 具体的で良い

  • たくさん読んできたからだろうか驚く内容はなかった。けれど再度認識できた。やる気が出ない時は立った姿勢を取る。スイスチーズで行動を細分化する事にする。計画する時は最悪な想定を考えておく。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

内藤誼人(ないとう・よしひと)
心理学者。立正大学客員教授。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。
専門は説得コミュニケーション。心理学の知識をベースにした「自分の望む人生を手に入れる」ための具体的アドバイスには定評がある。
著書に『いちいち気にしない心が手に入る本』『いちいち感情的にならない本』『なかなか気持ちが休まらない人へ』『心理戦がうまい人』 『面白いくらいすぐやる人に変わる本』『*アドラー流 自分らしく生きる心理学』、訳書にルイス・ターターリャ著『不思議なくらい心が強くなるヒント』(以上、三笠書房《王様文庫》、*印《知的生きかた文庫》)など多数がある。

「2021年 『お金持ちになる人の心理法則』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤誼人の作品

面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本 (アスカビジネス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×