毎月1万円で2000万円つくる! つみたて投資・仕組み術 (ASUKA BUSINESS)

著者 :
  • 明日香出版社
3.60
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756921192

作品紹介・あらすじ

毎月1万円の積立で、無理なく現実的に「自分年金」をつくる方法を説く本。主にiDeCoやNISAを活用しながら、これから投資の世界に入ってくる初心者を対象に、無理なく現実的な方法で、確実に資産形成できる方法をやさしく解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 投資格言
    「売るべし、買うべし、休むべし」「売り買い休みの三筋道」
    投資信託に関わる3者「運用会社」「販売会社」「信託銀行
    」 信託銀行・運用会社から指示を受けて株式や債券の売買を行う。
    投資信託の価格は「基準価格」。投資信託の資産のうち投資家に帰属する金額を「純資産総額」といい、これを投資信託の総口数で割ったものが基準価格となる。1日1回だけ変化。基準価格は投資信託の取引の申し込みを締め切った後に公表するので、投資家は当日の基準価格はわからない。この方式を「ブラインド法式」という。締め切り前に価格が公表されて取引できると、すでに投資信託を保有している投資家の利益が阻害されるため事前にわからないようにしている(この点がよくわからない。なぜ利益が阻害されるのだろうか?)
    投資信託手数料 は3つ。
    ・買い付け手数料(購入時手数料とも販売会社に支払う)
    ・信託報酬(保有期間中に投資した金額(信託財産)から間接的に差し引かれていく運用の手間賃)
    ・信託財産保留額(投資信託を解約、現金化した際にほかのひとの信託財産に多少の影響があるため、保有し続けるほかの投資家のために少しだけお金をおいていくというもの)
    積立投資においてはノーロードの投資信託を選ぶのが望ましく、信託報酬が極力低い物を選ぶようにする。

    つみたて以外の投資方法
    コア・サテライト戦略:つみたて投資をベースに一部の資産を個別取引に充てる。8割ノーロードのインデックスファンド、2割を個別銘柄やアクティブファンド
    エンハラスト・インデックス運用:基本的にはインデックス投資。インデックスファンドの中にはリターンの少ない、現金で持っていたほうがよかったと思える銘柄も入っている。この点を考慮し、このような企業への投資比率を下げたり、運用のいい企業を厚めに投資をしていく。インデックス運用とアクティブ運用のいいところを勧めるような運用

  • ある程度投資の知識をつけた後に読んだため、より知識を深めることができた。裏を返せば、入門編と言うには少し難し過ぎるかもしれない。具体的な商品
    老後どのように投資で得た果実を取り崩していくか、取り崩す金額は「円」ではなく、投資資産の「%」と定めることがカギになると言う事は目から鱗だった。
    また、将来のことはわからず積み立て投資も絶対ではないと言うことを強調していたため、投資を始めた際にもこれは頭に置いておきたいと思った。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

経済アナリスト

証券会社や運用会社にてアナリスト、ストラテジストとして日本の中小型株式や新興国経済のリサーチ業務に従事。業務範囲は海外に広がり、インドネシア、台湾などアジア各国にて新規事業の立ち上げや法人設立を経験し、事業責任者やCEOを歴任。その後、2018年6月に金融教育ベンチャーの株式会社マネネを設立。現在は経済アナリストとして執筆や講演をしながら、AIベンチャーのCFOも兼任するなど、国内外複数のベンチャー企業の経営にも参画。『スタグフレーションの時代』(宝島社新書)や父・森永卓郎との共著『親子ゼニ問答』(角川新書)など著書多数。
日本証券アナリスト協会検定会員。YouTube番組「森永康平のビズアップチャンネル」を運営。

「2022年 『大値上がり時代のスゴイお金戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森永康平の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×