危機でも大丈夫! 「小さな会社」のつくり方・変わり方 (ASUKA BUSINESS)

著者 :
  • 明日香出版社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 63
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756921253

作品紹介・あらすじ

会社を小さくして、余計な費用を抑えれば、身の丈経営することができます。天災やウイルスの蔓延など予想していない出来事により1年間収入がなくなったとしても、維持できるような会社の作り方を学べます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 欲張らずに小さくコツコツやりましょうと。
    割とありきたりな事が書いてあった。

  • 純利益を計上すること
    利益率が低いものも
    後から時代が変わるかもしれないので
    続けた方がいいかなと思ってる
    自分に気づきました
    何が価値になるのか分からない時代
    だからこそ変化に対応できる経営は大切

  • とにかく無駄な支出を減らして、利益を作っていこうという考え方。身軽で行動力のある「ひとり会社」はこれからの時代にフィットする働き方。

    必要となる売上額の考え方も参考になりました。

  • 自分の生活、人生計画から、経営計画を算出する。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1970年兵庫県西宮市生まれ。税理士、中小企業診断士、気象予報士。
山本憲明税理士事務所代表。H&Cビジネス株式会社代表取締役。
1994年(平成6年)早稲田大学政経学部卒。
大学卒業後、大手制御機器メーカーで、半導体試験装置の営業・エンジニアと経理を経験。
11年の会社員生活ののち、2005年、山本憲明税理士事務所を設立。
現在は、少人数で効率的な経営を行いたい経営者をサポートし、その経営者がお金、時間、(家族など)人との関係の全てにバランスが取れた楽しい経営が実現できるよう、実践と勉強に励んでいる。また、「仕事を速くする」技術を発揮し、本業のかたわら、各種投資や馬主活動、少年野球指導なども行っている。

「2022年 『5年で仕事を半分にして、自由を手に入れる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本憲明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×