まわるリモートチームのマネジメント術 (ASUKA BUSINESS)

著者 :
  • 明日香出版社
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756921307

作品紹介・あらすじ

国や年齢、経験やスキルが違うメンバーとお互いのことを理解し、信頼関係を築き、共通の目標に向かって成果を出してきた著者が、リモートチームとの仕事の進め方やマネジメントの勘所を具体的に紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Sweden has a culture called "Fika".
    I take a coffee break twice a day to get in touch with or talk about a little work.

  • よくある話し

  • リモートチームのマネジメントにおいて、HOWより、WHATを特に考えさせられた

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

◎ファロージャパン㈱シニアマーケティングマネージャー。マーケティングポータルサイト『ビジネスファイターズ』運営。
◎愛知県生まれ。南オレゴン州立大学卒業。インサイトテクノロジー社にてインド企業とのソフトウェア共同開発プロジェクトに従事。約10名のインド人チームと協力し、4年間で8つのプロジェクトを行う。現在はNASDAQ上場企業FAROにて、日本、韓国、東南アジア、オセアニアの4カ国のチームをまとめるマーケティング責任者を務める。
◎プロジェクトマネジメントの国際資格(PMP)取得。プロジェクトマネジメント協会(PMI)の標準本『PMI標準 プロジェクトマネージャーコンピテンジー開発体系 第2版』を出版翻訳。日刊工業新聞、大河出版、日本工業出版社などの専門雑誌で記事を執筆するほか、メカトロテックや日刊工業新聞社主催の展示会での講演も多数。

「2022年 『PMBOK対応 童話でわかるプロジェクトマネジメント[第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飯田剛弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ひろゆき
デールカーネギ...
アンデシュ・ハン...
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×