はじめての米国株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本 (ASUKA BUSINESS)

著者 :
  • 明日香出版社
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756921321

作品紹介・あらすじ

常に投資パフォーマンスで随一を誇ってきたアメリカ株。2010年代に入り、GAFAをはじめ多くのアメリカ企業が私たちの生活に浸透し、その成長を肌で感じるようになりました。そんな米国株にこれからはじめて投資したいと考える読者にぴったりの、やさしくわかりやすい指南書です。

著者プロフィール

1959年福岡県生まれ。
慶應義塾大学文学部卒業後、出版社勤務。月刊誌の編集に携わったあと、ライターとして独立する。マネー誌への執筆など、投資からビジネス、スポーツ、サブカルチャーなど幅広い分野で活躍。株式投資歴は、87年のブラックマンデー以降30年以上におよぶ。
著書は『FXで毎日を給料日にする! 』(すばる舎)、『めざせ「億り人」! マンガでわかる最強のFX入門 』(新星出版社)、『いちばんカンタン! 株の超入門書 改訂2版』(高橋書店)など多数。投資入門書の発行部数は累計90万部以上に達する。

「2021年 『はじめての米国株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安恒理の作品

ツイートする
×