販売の一流、二流、三流

著者 :
  • 明日香出版社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 29
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756921406

作品紹介・あらすじ

『お客様満足と売上』を高い次元で両立ができる販売員を目指すための本です。
販売院は売上が作れることが大前提です。大切なのは、売上の内容がCSの先にある奉仕高であるということ。
お客様満足を第一義に考えた上で、その副産物が売上である、という趣旨を1流という言葉を代用し、読者に伝えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 販売も営業に役立つことがある。

  • 実行しようと思えるものばかりだったし、自分はすでにやっている!と思うのもあってモチベさらに高まった〜〜!

  • 一流の販売員とは何か。三流二流のやる事を述べてクイズのような書き方で一流のやる事を推察させる書き方だ。一流のほぼ7割が分かった。営業一筋で生きてきた自分を褒めたい。内容は当たり前のことを当たり前にせよ。それだけだ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

大学卒業後、業界1位の呉服チェーン『やまと』入社。2,000名のトップセールスマンとして活躍後、30歳で独立。地元富山で、レディスショップを開店。得意な接客力を武器に、10年で42店舗、150名、年商30億円の企業に成長させる。その接客ノウハウは、多くの業界誌に紹介され、セミナーの人気講師としても活躍。SHIBUYA109、ネッツトヨタ、NTTドコモ等の有名企業から、少人数の専門店まで、規模、業態を超え「人で売る」というテーマで300以上の講演セミナーを行う。服飾専門学校の金沢文化服装学院でも、講師として長年、学生に販売指導する。
2017年、大病を患い、全活動の休止を決意。1年間の病気療養後、『ネサンス・コミュニケーションズ・クラブ』を設立、代表となる。現在は東京事務所も開設し、全国規模の講演やコンサルティング活動を展開する。

「2021年 『販売の一流、二流、三流』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柴田昌孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
林 真理子
チャーリー・マッ...
リンダ グラット...
柚木麻子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×