〈図解〉仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術

著者 :
  • 明日香出版社
3.00
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 102
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756921819

作品紹介・あらすじ

好評の既刊本を大判化しました。
「やることを忘れてしまった」「期日を忘れてしまった」……。この原因はメモすることを怠ったか、メモしただけで安心をしてしまったかのどちらかです。ミスなし、モレなし、遅れなしを実現するための手帳、メモ、ノート、記録術をまとめました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 手帳の書き方やメモの取り方が役にたった。

  • ちょうど仕事の進め方とか管理を見直そうと思っていたので買った。これを参考に業務管理見直していこうと思う。
    小難しいことは書かれてないし、フォントも大きく内容も簡潔なので見返しやすいつくりだと思う。
    今までになかった斬新な何かを求めているならこの本はオススメしない。

  • 忘れるためにメモをする。
    内容は、一般的な事だったが。改めてためになる事は特に書かれていない。

  • CHAPTER1 手帳の基本
    1 手帳がミスを救ってくれる
    2 あなたに合う手帳の選び方
    3 予定はひとつのツールで管理せよ
    4 なぜアナログの手帳をすすめるの?
    5 身につけたい4つの習慣

    CHAPTER2 手帳の実践的な使い方
    6 締切りは数字で確認する
    7 「My 締切り」の作り方
    8 着手する日を書く
    9 時間を先に書く
    10 持ち物を書いておく
    11 いらない書き込みは消す
    12 消せる3色ボールペンで書く
    13 消せるマーカーで囲む
    14 スッキリわかりやすく書く
    15 デスクでは開いたままにする
    16 次のページが危ない
    17 電話番号とパスワードを書いておく
    18 ワクワクする予定を先に書く
    19 「自分時間」を確保する
    20 体調日記をつける

    CHAPTER3 メモの基本
    21 メモ魔になれ!
    22 メモ帳の選び方
    22 仕事を楽にする方法
    23 「外メモ」と「内メモ」
    25 ふりかえりと改善に役立つ「ひとり引き継ぎメモ」

    CHAPTER4 メモの実践的な使い方
    26 ToDo リストの書き方、活かし方
    27 ToDo リストの繰越しを見落とさない
    28 やる気が出るToDo リストの作り方
    29 パソコンに貼る付せんは3枚まで
    30 お願いごとは付せんに書いて渡す
    31 速記者に近づけるカタカナメモ
    32 名前はカタカナでメモする
    33 「とりあえずメモ」はまとめておく
    34 学びを深める「気づきメモ」
    35 コピーを取って「そのまんまマニュアル」にする
    36 遅刻しない「出発時間メモ」
    37 朝の“うっかり” をなくすメモ
    38 個人情報はメンテナンスする
    39 メールの添付ファイル忘れを防ぐメモ
    40 メモはシュレッダーにかける

    CHAPTER5 ノートの基本
    41 「仕事ノート」と「勉強ノート」の違い
    42 ノートに書くときのルール
    43 自分用のマニュアルを作る
    44 聞き上手になれる5つのノート術
    45 ふりかえりを記録する

    CHAPTER6 ノートの実践的な使い方
    46 ノートと手帳はダブルで使う
    47 約束したことは繰り返す
    48 黒色だけでメリハリをつける
    49 下調べした資料をまとめる
    50 レポートパッドはファイリングできる
    51 企画書が作れるノートの書き方
    52 問題解決の手法は自己流でいい
    53 会議で意見が言えるノート
    54 ひとりブレーンストーミング
    55 「ふりかえりノート」の書き方
    56 「ヒヤリ・ハット」を書いておく
    57  話すネタを書きためておく「貯ネタノート」
    58 出張先のホテルを記録する

    CHAPTER7 夢や目標を叶えるための記録術
    59 役員は常にメモを取っている
    60 チャンスが生まれる「やりたいことリスト」
    61 「いつか」は禁句
    62 目標やスローガンを手帳に書く
    63 座右の銘を書く

  • ①Memoと整理 → 必要なときに使えない 検索難
    ②Note活用 手間 続かない →考えをまとめる重要性
    ③見返しと手を入れる 全く出来ないが本当は大事
    ④テーマをまとめる 定期的に重要 講演は有効

    「本」の図解版 2匹目のドジョウ 本がベストと思う
    1.インプットMemoとアウトプットMemo
    2.Note術 ①仕事手順②聞いた事③考えまとめ④アイデア⑤ふりかえり

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

株式会社ヴィタミンM 代表取締役
共立女子大学卒業後、三井海上火災保険株式会社(現三井住友海上)に入社し、9年3カ月間の勤務を経て退職。さまざまな職業を経験した後、ビジネスインストラクターとして独立。2006年起業し、講師派遣型の社員研修を行う株式会社ヴィタミンMを設立。
これまで企業研修や公募型セミナーにおいて3万人以上に数多くの失敗談を告白しながら、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱している。講師業の傍ら、新聞や雑誌をはじめメディアの取材、ビジネス書の執筆など幅広く活動中。日本ペンクラブ会員。

「2023年 『絶対にミスをしない人の仕事のスゴ技BEST100』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木真理子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×