ITがつくる全員参加社会

制作 : 山田 肇 
  • NTT出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757102248

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 参加が出来た、または出来ていない、当事者の例が全くないことが、本書を表面を概括するだけの内容にしてしまっている。提言(関根千佳氏のもの)は評価できるが、一本も質的調査がないことが残念。

    気になった記述。
    ・利用率を阻む4つの壁(1.購入可能性 2.利用可能性 3.利用知識 4.利用の容易さ)
    ・メール、音声認識、単語予測の機能の淵源に障害者への対応があった。
    ・日本では加齢や障害に対する備えがない。
    ・全員参加の社会は、一部の人のためではなく、加齢に伴う自分の未来のため。
    ・大学敷地内の住宅政策。
    ・教育では教える側の多様性も必要。
    ・マルチモーダル・コミュニケーション(声、ビデオ、チャット)

  • 高齢者、障害者にもITで社会参加をしよう、というような趣旨。地に足ついてない内容。

  • あんまり覚えていない

全3件中 1 - 3件を表示

小林隆の作品

ツイートする