アメリカの公共宗教―多元社会における精神性

著者 : 藤本龍児
  • エヌティティ出版 (2009年11月13日発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757142282

作品紹介

アメリカの混迷を解き明かすための最後の要素="公共宗教"。アメリカは何に躓き、何を想い出そうとしているのか。現代の社会哲学を暗黙の前提から問い直す反時代的考察。ポスト・アメリカニズムの地平へ。

アメリカの公共宗教―多元社会における精神性の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカの諸思想と宗教から「自己批判の基準」を彼らの文化的資源のうちに探求している。

  • 和図書 162/F62
    資料ID 2010104326

  • 2010.02.14 日本経済新聞に掲載されました。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミシェル・フーコ...
田家 康
シーナ・アイエン...
アマルティア セ...
國分 功一郎
ニーアル ファー...
テリー・イーグル...
有効な右矢印 無効な右矢印

アメリカの公共宗教―多元社会における精神性はこんな本です

ツイートする