国際社会で働く:国連の現場から見える世界

著者 : 嘉治美佐子
  • エヌティティ出版 (2014年9月11日発売)
2.88
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757143326

作品紹介

長年、国際機関で働く著者の視点で、国際政治の現場における外交官たちのかけひきや共闘、独特の慣わしやルール、国際社会で働くための心得などを紹介し、そこが実際にどんな世界かを描く。また、国連の人道支援活動の実践をたどり、基本的な理念や制度をわかりやすく伝える。 これから「国際社会」を担う人たちに贈る1冊。

国際社会で働く:国連の現場から見える世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半は興味深くも後半は情報より情動が勝ってる

  • 筆者の経験をもとに、国際社会で働くとはどういうことかというのを示した本。主権国家や国際機関の関係と、そこで何が起こっているかを知るには有益である。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
ヴィクトール・E...
シーナ・アイエン...
又吉 直樹
三浦 しをん
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

国際社会で働く:国連の現場から見える世界はこんな本です

ツイートする