ソフトウェア最前線―日本の情報サービス産業界に革新をもたらす7つの真実

著者 :
  • アスペクト
3.18
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757210646

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オブラブクリコン2005 で前川さんの講演を聴講(http://mugiwara.jp/ki/?200512b#200512171S3)して、著書も読みたいと思いつつ,2ヶ月半ほど経ってやっと読みました。

    講演の内容とかぶる部分もあったけど(むしろ講演の方がこの本をもとにしているのだから当たり前か)、テンポ良く読めて、内容としても満足です。

    「できるプログラマはすぐわかる (中略)つまり、生産性の正確な計測は難しいが、プログラマとして優秀かどうかは比較的簡単にわかるというのである。」

    そうそう。

  • 著者は業界まっただ中に居る訳ではないにも関わらず(だからこそと言えるのかも知れない)、きれい事ではなく本音ベースで様々な問題点を正確に捉えている。
    特に人間系の課題など、思わず納得できる点が多々有る。
    問題は、これらをどう解決出来るか(もしくは解決出来ないという結論もありか)であるのだが。
    ちょっとだけ冗長なところも気になるが、単行本の体裁を整えるためにはボリュームを埋めることもある程度仕方ないのか。

全2件中 1 - 2件を表示

前川徹の作品

ツイートする
×