死ぬかと思った(1) (アスペクト文庫)

制作 : 林雄司 
  • アスペクト
3.07
  • (33)
  • (42)
  • (114)
  • (46)
  • (22)
本棚登録 : 732
感想 : 109
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757216501

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とっても面白かったです。
    久しぶりに笑い転げます。

  • 散髪屋の椅子で、思わず爆笑してしまった 笑笑
    学校で読んでいたらどうなっていたことか...

    暇つぶしに最適。二部も読んでみよう。

  • 暇つぶしと思って読んだ。最初は面白いなぁと思ったんだけど、ほとんど「う◯こ」のネタばかりで途中で飽きてしまった。もっとバラエティにとんだネタが散りばめてあったら、★が2つは増えたのに‥‥

  • 飛行機の中で暇つぶしに読んだ本。
    読者の体験談の投稿まとめ、みたいな本で、簡単に読めておもしろいけど、それだけです。

  • ー2011/12/17 興味深いタイトルで思わず手にした。「文末を「死ぬかと思った」にする」とのお約束ごとが徹底していないことに脇の甘さを感じる。

  • シュールオモロ。
    気付けば全巻制覇w

  • 日常にこんなに低レベルな臨死体験がいっぱい!!
    クスッと笑えて、ちょっとほっこり心も笑顔になる感じでした。
    でも、当人達にとっては、ほんとに「死ぬかと思った」出来事。
    息抜きに持ってこいの1冊だな〜。

  • 余計なコトして死にかけた、恥ずかしさのあまりに死にそう。ヒトには言えない、でも言いたい。ちょっと自慢の死にかけ体験。そんな誰にでもある日常の隙間の出来事を、笑いのスパイスで告白した低レベルな臨死体験集。

  • にしてもこの本に投稿されてるネタ・・・
    なんでこんなに「う○こ」ネタが多いんだ!(笑)

  • 短編集。
    くだらなくて面白い。
    下ネタが入ってる話も多々あるけれど、いきすぎてなくてこれは好き。まだ何冊が続編が出てるが、すぐに読めるので、今度本屋で見つけてた時は立ち読みでいいかな。

全109件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
麒麟・田村裕
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×