40代 大人女子のためのお年頃読本

著者 :
  • アスペクト
3.09
  • (6)
  • (22)
  • (36)
  • (16)
  • (5)
本棚登録 : 215
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757220799

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自己啓発

  • 40代大人女子のためのお年頃読本
    横森理香氏

    ◆心に溝をつくらない
    ・歳をとってきた自分を守る方法
    SNS

    ◆時間の使い方を変える
    ・日常の作業を修行と心得
    料理 掃除 たんたんと

    ◆中性化している今おしゃれ
    ・ワンピースはらくしてきれい
    アクセサリーのダブルづけ

    ◆おばさんにならない体つくり
    ・コアを鍛えて内臓活性化
    コア ピラティス ヨガ
    コアを鍛えると消化器だけでなく骨盤内臓器に効く
    婦人科 不眠解消

    ・高い美容液よりインナービューティー
    無農薬

    ◆自然派更年期対策
    ・大豆食品の効果
    ヨーグルトにきなこ

    ・ハーブティ チャイ

    ・意識的な呼吸

  • 40代の女性が思うリアルな内容が書いてある。まるで年上の先輩や友達と話をしているかのよう。頑張る部分と頑張らなくていい部分が事細かにあり、実体験だけに納得できる話ばかり。年齢で落ち込むことがあれば読んで元気付けられたい本

  • 著者、49歳の時の読本。
    恐ろしい・・・
    私もアラフォーだけど、40代後半って、そんな大変なことになってしまうん!!??

    着るものさえ、

    『着脱の楽なワンピース』

    いや、ワンピースは好きよ。
    コーディネートもしやすいよ。
    でも、

    『着脱のしやすさ』

    で、ワンピースを選ぶ日が来るのか・・・

    参考になる記述も多かったですが、
    共感より、
    恐れおののきの方が先立つ一冊でした。

  • プラチナ編と並行して読みました。
    更年期や自分のなんかつまらないとか、面倒くさいという気持ちを否定せずに今の自分も認めて行こうと思える。
    こういうこともこういう時期もあるよなと。
    ただ、内にこもらず体を動かすということも大切と感じた。

  • 40代大人女子は、いろいろ抱える年齢!
    育児や仕事・家事だけでなく、更年期や介護も訪れる。
    そんな女子のためのお年頃読本。
    自分を労わろう☆

  • 今どきのアラフォーはいつまでも若く賢く美しく♪女ゴコロを忘れずに♪いつも自分磨きを怠らないで!と追い立てられる本が多くて、なんだか疲れちゃうわ・・・と思っていたら、あらら。
    無理に頑張らなくていいの?労力をお金で買うのもあり?なーんだ、みんな疲れてたのねー。と、肩の荷が下りた、ありがたい一冊。「お年頃だし」の言い訳も可愛い(笑)

  • なるほどーと思うところの方が少なかった。少し読む時期が早かったかな。なんでもホルモンのせいだから仕方ないって思うよりこうした方が楽しいしって考えて更年期は過ごしたいけど。

  • 40代でも女子であることを忘れたくない・・・と思い、購入

  • 図書館にて借りました。

    しかし36歳の私には若干早かったのか、余り実感のない事も多々(苦笑)
    でも、「そんなお年頃なんですよ」と明るく云ってくれてますます、これから歳を重ねるのが楽しみになりました。
    そして、腹も括りました!(笑)
    表紙の絵がコスメの魔法の作者・あいかわももこ先生だったのが借りる決め手にもなりました。

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作家、エッセイスト。山梨県生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科映像デザインコース卒。
『ニューヨーク・ナイト・トリップ』で作家デビュー。女性の生き方をテーマにしたエッセイにも定評があり、『地味めしダイエット』(光文社)、『愛しの筋腫ちゃん』(集英社)、『横森式おしゃれマタニティ』(文藝春秋)など著書多数。『40代 大人女子のための”お年頃”読本』(アスペクト)はベストセラーとなった。
ベリーダンスの講師でもあり、主宰するコミュニティサロン「シークレットロータス」では定期的にレッスンを行っている。

「2016年 『人生を踊るように生きて行こう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横森理香の作品

40代 大人女子のためのお年頃読本を本棚に登録しているひと

ツイートする