ウケる技術

  • オーエス出版
3.47
  • (106)
  • (107)
  • (276)
  • (36)
  • (14)
本棚登録 : 1073
レビュー : 173
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757301788

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本自体は面白い。

    ただ万人が使える技術ではないと思うので、自分にあってるのだけピックアップして、調整すれば引き出しは増やせるかな。

  • 具体的な方法と使用例がシュールすぎて笑える。著者の一人に『温厚な上司の怒らせ方』の著者水野敬也先生も参加している。

  • この本を読んでも、ウケる技術が上がるとは思いませんでした。(>人<;)
    しかし、本の中に出てくるウケる技術を使った例話は、かなり面白いです!

    一読の価値あり!

    特に、腹を抱えて笑いたい方にオススメです♪( ´▽`)

    この本の著者でもある水野さんの「LOVE論」も、かなり面白いので、同時にオススメです!

  • 笑いとは何なのかを、真面目に分析した本。真面目なんですが、やっぱり真面目じゃなくて笑える本。

  • コミュニケーションの教科書?

  • はっきりいって今世紀最大の良書!笑えます、本当に。笑いのメカニズムはこうなっていたのか! もう日本人にユーモアセンスがないとは言わせない。友達5人に購入して送付してしまったくらい、いい!

  • 技術。
    まさに
    磨けば面白くなりますね!
    これはトークの参考になりますね〜。

  • 「コミュニケーションはサービスである」。まさにそのとおりだと思う。
    笑いに関してさまざまな体系でまとめられており解りやすい。
    なによりも面白く読めるというのがよい。

  • 以前から気になっていた一冊。かなり面白い。
    実際、話のおもしろい知り合いはこのパターンにハマッていると実感。
    もっと笑いについて勉強したくなった。

  • 読了。所有

全173件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

水野敬也
愛知県生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。著書に『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』『神様に一番近い動物』『たった一通の手紙が、人生を変える』『ウケる技術』『四つ話のクローバー』『雨の日も、晴れ男』『大金星』ほか、作画・鉄拳の作品に『それでも僕は夢を見る』『あなたの物語』『もしも悩みがなかったら』がある。恋愛体育教師・水野愛也としての著書に『LOVE理論』『スパルタ婚活塾』、またDVD作品『温厚な上司の怒らせ方』の企画・脚本や、映画『イン・ザ・ヒーロー』の脚本を手がけるなど活動は多岐にわたる。

「2017年 『仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ウケる技術のその他の作品

ウケる技術 (新潮文庫) 文庫 ウケる技術 (新潮文庫) 水野敬也

水野敬也の作品

ツイートする