バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること

著者 :
  • アルク
3.55
  • (2)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757402829

作品紹介・あらすじ

本書は、日本でバイリンガルを育てるために必要だと思われる基本的な概念と実践例をまとめたものである。一貫してバイリンガルの問題を個々の子どものことばの発達を中心に、語学教師の立場から扱い、幼児、小学生、中学の初めまで、つまりバイリンガルの形成期の家庭と教育機関の在り方の問題に絞った。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分の中に描く将来のお星さまの姿。そのなかの言語の部分で、「バイリンガルってなに?」をはっきりさせておきたくて読んだ本です。いまでも使ってます。

  • 子どもの能力は無限大。言葉を2つ教える際に、必要な注意事項やそれぞれのケース(国際結婚や日本人夫婦の場合など)細かく別れているので、参考になることがたくさんありました。

全3件中 1 - 3件を表示

中島和子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする