海外の大学・大学院で授業を受ける技術 (留学応援シリーズ)

  • アルク
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757416079

作品紹介・あらすじ

英語で読む、発言する、ノートをとる、ディスカッションに参加する、プレゼンする、レポートを書く、試験を受ける…。大学・大学院の授業を乗り切る「テクニック」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000000785

    学外からの閲覧方法
    1.学認アカウントをお持ちの方はこちらをクリック
    2.「長岡技術科学大学」と入力して、選択をクリック
    3.統合アカウントを入力してログインする
    4.同意方法を選択して同意をクリック

  • 桃山学院大学附属図書館電子ブックへのリンク↓
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000000785

    M-Portで事前登録が必要です。
    ◆学認からログインしてください。

  • I dont think soは使わない
    発言は同意してから、差異を示す
    発言は結論から簡潔に
    集中して予習復習
    コメントしまくる事がすばらしい訳ではない
    i would appriciate it if you could explain...
    could you tell us about ...
    could you elaborate on your points?
    could you provide us some specific examples?
    so, what you are saying is..
    i'm not sure waht you mean by...
    critical thinking

  • 留学先の授業は大量のレポート、ディスカッション、プレゼンと日本では経験しないような試練が多く待ち受けています。楽しい留学生活のためにスタディスキルを体系的に学んでおきましょう!MOOCもオススメ(工学部4年)

  • 三葛館一般 377.6||KA
    三葛館視聴覚 377.6||KA

    英語圏での学習スタイルがひととおり理解でき、授業を受けるためのノウハウが紹介されています。
    海外留学を考えている人には必見の一冊です。

    和医大OPAC →http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=63569

  • 攻めの勉強法。やる気がでます。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする
×