国外逃亡塾~普通の努力と少しばかりの勇気でチートモードな「自由」を手に入れる

著者 :
  • アルク
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757436251

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本から出る事が本当の自由を手に入れられると提言している本。考え方や言いたい事は理解できる。ただ文章の書きっぷりがあまりに、、、で肌に合わなかった。どちらかというと若い人向けへの発信がターゲットだと思うので仕方ないかも知れないが、やはり肌に合わなかった。

  • タイトル通り。大卒で不安定な終身雇用制度に走る前に、海外の大学もしくは大学院に行って日本より高い賃金を手に入れよう、が筆者の主張。自己啓発本に近い論調だから完全には信頼できないけど、こういう生き方もあるんだなと視野が広がる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

白川寧々(しらかわ ねね)
タクトピア株式会社共同創業者・北米代表。華僑。日中英のトライリンガル。フェリス女学院中学・高校時代に独学で英語を学び、米国デューク大学に進学。卒業後、米国大手コンサルティングファーム勤務を経て、マサチューセッツ工科大学(MIT)MBA修了。2015年にタクトピア株式会社、2017年に「FutureHACK」を創設、様々な学生に対してアントレプレナーシップ教育を行う。事業が経済産業省「未来の教室実証事業」に採択されている。2019年4月26日、初の著書『英語ネイティブ脳みそのつくり方』を刊行。

白川寧々の作品

ツイートする
×