GIG MINDSET ギグ・マインドセット ~ 副業時代の人材活用

  • アルク
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757436770

作品紹介・あらすじ

T.I.D.E ー 4つの手法で人も時間もビジネスも、もっと自由になる。

ギグ・エコノミー(インターネットで単発の仕事を受注する働き方)の活用に目覚めた著者は、バーチャルアシスタント(特定分野の優秀人材)によるエキスパートネットワークチームを作り、フリーランサーとして働く「ギグ・マインドセット」を提唱。

Taskify(タスク化)、Identify(識別)、Delegate(委任)、Evolve(進化)の4つを組み合わせたT.I.D.E.モデルで実践法を説く。

各章内でNASA、GE、TopCoderなど世界的組織がギグ・エコノミーをプロジェクトに活用し、いかにビジネスを進化させ、働き方を改善してきたかも紹介。
米国大企業で管理職として時代の潮流を敏感に読み取り、キャリアを積み上げてきた著者が提案する「ハイ・スキル人材(他者)の新しい活用法」と「自分の仕事の生産性の高め方」がわかる。時代の半歩先を行く働き方、新しい(優秀な)労働力確保のヒントが得られる1冊!

著者プロフィール

Paul Estes(ポール・エステス)
20年にわたってデル、アマゾン、マイクロソフト等のビッグテック企業で活躍。ビジネスや変革を推進した後、自身もリモートワークのフリーランサーとして独立。ギグエコノミーやフリーランスのプログラム、リモートワーク戦略を実施する企業を支援している。米国Toptal社「Staffing.com」編集長として、毎週LinkedInのニュースレターで2万人以上の読者に自身の考えやアドバイスを伝えている。

ツイートする
×