聖戦記エルナサーガ (13) (GFC)

著者 : 堤抄子
  • エニックス (1999年6月1日発売)
3.96
  • (12)
  • (1)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757500495

聖戦記エルナサーガ (13) (GFC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魔法があり竜がいて戦争をして恋をして。
    正統派王道ファンタジー。

    新装版もあるんだけど画像が載ってないので旧版です。
    続編に、「聖戦記 エルナサーガ2」があります。

  • 魔法が使える世界の、最高のファンタジー。終わりは物足りないけれど、世界観や魔法の根本的な設定など、見るべき箇所は多い。

  • 正統派ファンタジーマンガ。名作。なんで人気がなかったのか、それが残念でなりません。エルナが使い魔を解呪するシーンが印象的でした。

  • 敬愛してやまない堤抄子先生の代表作。山頂に刺さったたった一本の剣が、魔竜の遺体から噴出す魔風を分け、その風下に生まれた限られた土地。誰もが魔法が使えて当然のこの世界で、魔力が全く無い姫御子がいた。

  • まじ名作 すごい 読んだほうがいい!!ダイスキ

全7件中 1 - 7件を表示

堤抄子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

聖戦記エルナサーガ (13) (GFC)はこんなマンガです

ツイートする