小説 スパイラル‐推理の絆―ソードマスターの犯罪 (COMIC NOVELS)

著者 :
  • エニックス
3.37
  • (23)
  • (45)
  • (150)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 483
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757504158

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小説版スパイラル第一弾。歩とひよのは、ひとりの少女から兄の仇を討つために力を貸してほしいと懇願される。そして、歩は過去の殺人事件黒峰キリコと対決することに・・・・・

  • 小説 スパイラル‐推理の絆―ソードマスターの犯罪 (COMIC NOVELS)

  • 3話とも、とりわけ外伝については、ドタバタしたキャラクター小説でありながら、フーダニット、ハウダニット、ワイダニットが揃った本格ミステリでもある。本編冒頭から始まる対決シーンが、解決シーンへと繋がる場面は見物です。

  • スパイラル好きなのでシリーズを再読

    【ソードマスターの犯罪】
    歩の話
    最強剣士との対決
    歩むとひよののコントが読んでて面白い

    【怪奇クラゲ二重奏】
    清隆の話
    漫画ではあまりわからない清隆の壊れっぷりがわかります。
    いくら人間ポンプができたとしてもクラゲを入れるなんて絶対に嫌だなあ

    【ワンダフルハート】
    確かに自分が誰かの役に立てるとわかったら嬉しいけど、犠牲の上に成り立つとしたら相手は喜ぶのかね?
    あの暗号下は読めたんだけど惜しかった、、、

  • 漫画版の原作者の小説となると読まねばなりますまい。そして、予想通り漫画以上にはじけてますね。本編よりも推理小説らしいのが良いですね。

  • 再読。

    この手の小説版って微妙な出来なのが多いけど、スパイラルは面白い!
    くるみ編を合わせると全部で3話あったけど、ソードマスターが一番良かった。

    マンガ版のラストを知っているので、余計歩が可哀そうに感じるな~。
    くるみ編で清隆がイキイキとしているのを見ると、更に……。
    でも歩可愛い。
    後ろ向きで卑屈だけど可愛い。

  • 同名漫画のノベライズ。普通の推理小説なので、原作を知らなくても楽しめる。

  • 全4巻。
    漫画版にぐさぐさっときたので…、……
    あーちゃん嫁にほしい

  • 実はマンガよりも小説の方が好きだったりします。

    描写もあたかもマンガを読んでいる感覚で読めます。やはり推理や心理戦による駆け引きのシーンはぴか一だと思います。

    本編の印象も壊れなくてひよのちゃんも可愛いくていい小説だと思います。

  • 単なる漫画の裏話程度かと思いきや…あとがきにもありましたが、漫画を読んでいなくても一つの推理小説として十分に面白い!流石城平京さんです。

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

「2020年 『雨の日も神様と相撲を(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城平京の作品

ツイートする
×