鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.89
  • (2393)
  • (1019)
  • (3053)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 11631
レビュー : 1227
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757506206

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • wktk!
    ロイ登場かっけえ!

  • 今更ながら読みはじめた。
    キャラクターがとても生き生きとしているのが魅力的。

    「錬金術の基本は等価交換」
    この設定もすごく魅力的。この設定で話が面白くならないはずがないとも思う。
    一巻から良作の予感がしますねー
    これは面白くなりそうだ。
    二巻も読もう。

    2013.07.11

  • 進撃の巨人を読んでいたら、無性に鋼の錬金術師が読みたくなって1巻から読んでいます。
    好きな巻とかおまけのマンガだけとかちょこちょこ読んではいたけど1巻から通して読むのははじめてかも

  • なんてパワーに満ちた作品! 「稀に見ぬ大団円」と評価の高いラストも素晴らしい。

  • 最近読んだ漫画の中でもダントツで面白かった!電子書籍で全部そろえちゃった

  • 等価交換。
    考えさせられる。
    力と権力と希望と貧困と。

    たくさんのテーマがつまってるのにそれをうまーく漫画にして、どんな世代にも読みやすく多面性あるストーリーにまとめた作者のすごさに。

  • こんなにうまくまとまってスッキリした漫画も珍しい。

    ところどころに伏線が入っていて、全部回収したのは良かった。

  • アニメ嫌いの私が初めて感動してハマったのが2003年のアニメ・ハガレン。
    どんな漫画も大体3巻くらいで飽きてしまうのに、27巻一気に読み終えるとは思わなかった。

    ファンタジーは単なる娯楽ではない、そう思わせる「作品」でした。
    今回は友人に借りましたが、そのうち自分でも買い揃える予定です。

  • このアニメを予告で見かけたとき、グロそうで嫌だな…と思いました。ある日友達に薦められた本はハガレンでした。読んでみるとすごく面白くて、どうしてこの本をもっと早く見なかったんだろうと後悔しました。物語も、人の性格も、本当に面白い。エルリック兄弟の人の良さも最高です^^

  • 荒川さんの描く、筋肉とおっさんに惚れました。
    キャラクターがリアルに生きていると感じられた漫画。
    ハボックさん、結婚してください。

全1227件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする