鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.89
  • (2393)
  • (1020)
  • (3053)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 11633
レビュー : 1227
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757506206

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死んだ母親を生き返らせようとした兄弟の話。通称、ハガレン。



    二次創作で有名だが、それゆえに今まで興味なかった。荒川弘の別作品を見て悪くないマンガ家であることを知って、買ってみた。読んでみて、そんな対した作品でもないと分かったがw


    『ハガレン』『ハガレン』と言われているが、何がこの作品をここまで有名にしたのかはよく分からない。きっと二次創作好きの人達にぐっとくるものがあったのだろう。錬金術というネタの割にはあまりおもしろくない。普通のギャグマンガとして読めば楽しめるかな。


    特に批判するところも見つからないし、特に評価するところも見つからない。

  • 一時期ハマったけど友達に売っちゃったー

  • 良く作り込まれた作品だと思う。でも、そこまで好きじゃない。最近、作者が女の人だと知ってショックを受けた。あの牛の絵で女だとは・・・。

  • かじった程度だけど面白かった。

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする