鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.89
  • (2393)
  • (1019)
  • (3053)
  • (23)
  • (4)
本棚登録 : 11633
レビュー : 1227
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757506206

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最高の少年漫画

  • 【全巻読了】

    面白かった!
    最後のたたみかけはすごい。
    話の長さもちょうどいい☆

    しょっちゅう出てきた
    「等価交換の法則」という言葉。
    何かを得るには何かを犠牲にする。

    でも、その犠牲を犠牲と思わずに
    前へ進むための礎と納得できれば、
    失うとか得るとか、
    そういう二項対立の概念から
    抜け出せるのかなと思った。

  • 二日間ハガレン三昧で、27巻全巻、読了。
    ・・・感慨深い。一緒に旅をして、一緒に旅を終えた気分です。10年近く連載しながら、話もブレず、無駄なところがない、というのがスゴイ。
    なんといってもブラックハヤテ号に2世が誕生しているのがうれしかったw

  • 最年少の国家錬金術師であるエドワード=エルリックは弟のアルフォンス=エルリックとともに旅をしている。
    二人の探し物は伝説のような代物、”賢者の石”。
    目的は幼い頃に禁忌の術に手を出してしまったことへの代償として失った自分たちの身体を取り戻すこと。
    しかし、様々な困難と試練が二人を待ち受ける…。

    *****

    けっこうシビアなマンガ。
    読んでいて「痛く」なるところがある。
    血も出るしね。
    でも、登場人物たちがみんな「なりふりかまわず、必死に生きてる」。

    エドがアルを想う気持ち、アルがエドを想う気持ち、二人が周りの人間を守りたいと想う気持ち。
    理屈だけの正義ではなく、自分たちの信念を持って旅をする二人、訪れる出会いと別れ。
    ガツン、とくる。
    面白い。

  • 初読。銀の匙silver spoonで荒川弘を知り、著名な他作品を読みたかったので、純粋に読めることが嬉しい。本作は近代ヨーロッパを舞台に、錬金術師であるエルリック兄弟を主役に据えたダークファンタジー作品である。兄弟が操るのは等価交換が鉄則である錬金術。2人は自分たちの身体を元に戻すために賢者の石を探す旅に出ている。その中途、様々な出来事に巻き込まれてはそれらを解決してゆく…という物語だ。場のギャグ濃度が一定に保たれている一方で、〆るところは〆ているため読後感がよい。エドが時々漏らす自分の哲学は、物語を引き締めると同時に、自分もこういう考えを持って生きたい、生きようという気分にさせられる。また主人公の知人も本巻の終盤に登場する。彼はこれから出会った人々と果たしてどんな関係になってゆくのか、どんな勧善懲悪を見せてくれるのか。次巻も楽しみ。

  • 今更ながら全巻読破。この壮大な作品をよく最後までまとめたねぇ、というのが率直な感想。主役だけでなく脇役もそれぞれの方法で大活躍したし、最後はハッピーエンドだし、言うことなしの名作。ガンガンコミックス全27巻。

  • 一番好きな漫画はと聞かれたら『鋼の錬金術師』と答えるくらい大好きな漫画。何度読み返してもおもしろい。

  • 百聞は一見にしかずとはまさにこのことでした。
    面白いという評判は昔から聞いていましたが、逆に有名すぎて後回しになってしまい、手を出してこなかった作品。
    これは確かに面白い。なぜもっと早く読まなかったんだろう…。1巻を借りて読んだら世界観にはまってしまい、速攻本屋で全巻探しに行きました。
    荒川先生作品を集めるきっかけとなった記念すべき1冊。

  • 絵が優しいし、所々ギャグがあって、とても楽しく読めた。
    少年漫画だが、老若男女楽しめると思う。
    面白い中に、死生観のような深い部分があり、続きがとても気になる♪

    ちょっとずつ中古で買っていきたい(^-^)

  • ひさしぶりにきちんと読み直すとめちゃめちゃハマった!!

    最初に読んだのがちっさい頃だったため、内容もよく理解できず、ただアルが面白かったから(鎧が)読んでいましたが、大きくなってから読むと別の面白みがわかり、ハマりました!!

    全巻大人買いしたいけど、まだ子供なんでそんなお金がなく、ちまちま買ってます笑笑
    続き気になるっ!!

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(1) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする