スパイラル・アライヴ 1 (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.28
  • (34)
  • (56)
  • (284)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 846
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757506749

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • *
    雖然原本對於 超正向純真(腦殘)的女主
    (男主也是 正義無敵的陽光派...
    且可以用未來猜測過去(等於知道結局...
    有點給他抗拒...(和前作風格也差太多惹吧

    不過看到 已故角色們 在畫面上活躍
    (特別是卡諾恩...貫穿本作五集呢,還有艾斯...
    還是覺得高興與感慨...
    死亡真是複雜啊...即使是二次元人物@@

    本書到後半 就回復以往 超大量對白的慣例惹XD
    原本觀感不佳的金髮男主 似乎也漸漸退場XD
    (男主誇張髮型與微中二風複數耳環...
    是原作城平的喜好 還是漫畫家水野的興趣啊XD!?

  • 本編「スパイラル~推理の絆~」の2年前の物語。

    本編のキャラはあまり出てこないが
    これはこれで面白かった

  •  マンガ『スパイラル~推理の絆』の前日譚。1巻が出たのが2002年。2巻が出たのが2007年。その5年の間に路線変更がなされてしまい、「あーあ、結局前とおんなじ『スパイラル』なのね」と残念に思ったのは内緒だ。1巻のまんまの路線で進んだ「スパイラル」が見てみたかったなー。
     「スパイラル」シリーズの壮大な設定を裏付けるとともに、ファンが喜ぶ演出がにくい感じ。でもぶっちゃけ、この作品って蛇に足描いちゃった的なポジションだよね。それから、「ファンが喜ぶ演出」っていうのは、裏返せば「ファンしか喜ばない演出」なんだなーということを認識させてくれました。


    【巻数】全5巻
    【掲載誌】月刊ガンガンWING、月刊少年ガンガン
    【連載年】2001年~2008年

  • なんか女の子向けですな。ヒロインの可愛さは暴走し過ぎててイマイチ。ストーリーは説明感が強く進展がない。まあこれからなのかな?

  • スパイラルの前日譚、オルゴール連続殺人事件という事だけど、結局はブレードチルドレンの前日譚。新しいキャラがはじけているので、スパイラル本編よりも明るくなりそう。

  • ちょっと物足りない感じではあったけど、後半は面白かった!
    なにより若かりし頃(笑)のブレチルが可愛かった☆

  • 全巻所持。

  • 本編より好きかな

  • 一巻は素直に面白かったです。ただ二巻からは……。
    個人的には当初の予定通りアライブだけのキャラで進んで欲しかったですね。

  • 本編面白かったので買ったのですが、

    こっちは微妙。

全49件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

「2020年 『雨の日も神様と相撲を(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城平京の作品

スパイラル・アライヴ 1 (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×