鋼の錬金術師(4) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.58
  • (524)
  • (257)
  • (1454)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 5091
レビュー : 122
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757508552

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  それぞれの吐露。それぞれの痛み。復讐。血。
     哀しみは消えるのだろうか? 子供の声。

  • 『鋼のからだ』

    『ひとりっ子の気持ち』

    『鋼のこころ』

    『それぞれの行く先』

    『軍の犬?』

  • 10.6/11

  • “「エドが怖くて 言えなかった事っ てのはね……
    アルがエドを 恨んでるんじゃ ないかって事よ!!」
    『「…アルが あんな身体に なったのは オレのせいだ… あいつ 食べる事も 眠る事も 痛みを 感じる事も できないんだ…
    ………… あいつ きっとオレを 恨んでる ………!」
    「そんな事 ない!」
    「アルは おまえを 恨むような 子じゃないよ 訊いてみれば わかるだろ」
    「怖いんだ… 怖くて 訊けないんだ…
    だから 一日でも早く オレが元に 戻してやらなきゃ…」』
    「機械鎧手術の 痛みと熱に うなされながら あいつ毎晩 泣いてたんだよ
    それを… それなのに あんたはっ…
    自分の命を 捨てる覚悟で 偽者の弟作るバカが どこの世界に いるってのよ!!
    あんた達 たった二人の 兄弟じゃないの」”

    ヒューズが殺されてすごく悲しんでたのに……。
    外伝とカバー下のせいでそんな気持ち吹っ飛んじまった……。

    Thanks to H.R.

    “「そうだ 誰かこの犬 飼ってくれませんか?」
    「うち 寮だから 無理だな」
    「ブレダ少尉は …………」
    「犬嫌い!! 大っっっ 嫌い!!」
    「……ダメ ですか……」
    「じゃあ 俺がもらおう 俺 犬は好きだぞ」
    「うわぁ ありがとう ございます ハボック少尉」
    「炒めて食うと 美味いらしい」”

  • エドワードとアルフォンスの兄弟は母を取り戻すために行った人体錬成の代償として失われたものを求め、旅を続ける……話の第4巻。

    というか、ヒューズ退場の第4巻……の方が……。
    インパクト全部ここに極まっちゃってる気がするので。
    「どうして パパ 埋めちゃうの?」
    「いや 雨だよ」
    「戻りましょう ここは…… 冷えます」
    「上層部に 喰らい付くぞ 付いて来るか?」
    「何を 今更」

    個人的にヒューズは普通に美形だと読み返して思いました。いや、娘自慢してる時はともかくとして、ですが。
    ついでに4巻は外伝の軍の犬?も好き。
    ブレダの犬嫌いっぷりが可愛いです。

  • 悲しいけれどとても好きな巻 / さりげなく背景にモブとして師匠がいてびっくりした

  •  1~11巻まで大人買いした記念。
     まとめの感想。



     まだ連載中なので、取り上げるのもどうかと思うけど、ひとまず「大人買い」した記念に<をい
     6巻までを以前に借りて読んでいた。アニメも見ていた。
     そのあたりまでは、さほど世界観も違ってないように感じていた。が、こーなってるんですか!!
     コミック派の人が、アニメをあーだこーだ言うのも、よーーっくわかりました。
     けれど、私はあれはあれでOKかと。つか、公式でアニパロ、しかも、パラレルやってるよーなもんだ<をい
     なんだかんだとアニメ好きで、DVD揃えちゃったバカですが、コミックもすごーーくよくて、とっても幸せです。うん、すっごい幸せww
     それにしても、大佐はどこまでいっても、大佐ですなぁ。あの微妙なヘタレ具合は、かーなーりーツボですww
     でも、一番ご贔屓はホーエンハイムパパww あの中途半端な髪がたまりません<をい

  • なんか先が気になっちゃうのだ。

  • 09.4.13

  • もう増田じゃなくなったのが残念。

    2期アニメからは三木たんぐだね!

全122件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(4) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする