鋼の錬金術師(4) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.58
  • (524)
  • (257)
  • (1454)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 5088
レビュー : 122
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757508552

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初読。まさかこんなに早いタイミングで…。合掌。彼の考え方はウィンリィにいい影響を与えたと思う。人の苦しみを、完全にはわかってあげられなくとも、一緒に抱え込んであげられるウィンリィは優しい。時にはちゃんと口で言うことが大事という教訓は覚えておこうと思う。エルリック兄弟の先はまだまだ長い。大佐の先も。
    キンブリーさん初登場。と思ったら顔見せないんかい。スカーの夢の中に出てきた男と同一だろうか。いずれにせよどういう人物なのか期待。ブラッドレイ大総統も初登場。軍のトップに立つ人物だが、この人物は敵か味方か。
    カバーのコメントにもあったけれど、ハイテンションなおまけ漫画は私も好きだ。次巻も楽しみ。

  • 鋼の錬金術師(4) (ガンガンコミックス)

  • ヒューズ中佐・・・。
    軍がやばいとはどういうことなんだ。

  • 大きな陰謀も見え隠れして、ちょっと面白くなってきた。

  • 久々に読みたくなって引っ張り出してきたので登録.「入院!? そう…あいつとうとう犯罪を起こして少年院に…」「ヒューズ中佐,私は今仕事中なのだが」「奇遇だな俺も仕事中だ」ヒューズ中佐はホントに面白い,憎めないキャラだよ.アイデンティティに悩むアル.あ,ああっ,ヒューズが!! この時点ではキング・ブラッドレイはおもろいおっさん.ブレダ犬あかんのか.

  • 2018/3 コミック1冊目(通算10冊目)。〇〇さんが早々と物語からの退場。ショックだ…。残された家族の悲しみようが切ないな。賢者の石探しにホムンクルスが絡んできて、話はいよいよ面白くなって来た感じ。次。

  • 兄弟喧嘩はうるっとくるなぁ。そして更にヒューズさんの最期が切なすぎて…!まさかいなくなるとは思わなかった…!

  • 相変わらず面白いし少し泣ける。
    ヒユーーズッ‼️

  •  ヒューズ中佐、まさかこんな早くに退場とは…。合掌。

    PS.このヒューズ中佐の件は、ハラハラ感と寂寥感という意味で、水島監督版アニメーションの方に軍配を上げたい。ヒューズ自身が謎に、すなわち危機に徐々に近づいていっている風を上手く展開させているからだ。

  • ヒューズがあっさり死んでしまってショック。ラスト、エンヴィーが圧倒的すぎて勝てる気がしない。アルとエドの葛藤も・・。盛りだくさんです。深いです。

全122件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(4) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

鋼の錬金術師(4) (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする