スパイラル―推理の絆 (9) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.32
  • (42)
  • (29)
  • (256)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 801
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757509825

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 論理立てに時間かかり過ぎワロタwwwwwそのせいでひよひよが…え…?!
    カノンの弱さとか良心がすきだわ…たとえ本能に戦いがしみついてても…;;

  • そういや香介の眼鏡は伊達とかいう設定あったな…(崩れ落ち

  • 水野英多/城平京

  • 論理どうこうよりも、活躍しかけたお姉さんがあっさりとやられるよりも、命をかけて惚れた男のために時間を稼ぐという行為がすべてかっさらってしまった。でも、やはり彼女の正体が一番謎な気がするなぁ

  • ファンタジー要素の強いミステリー漫画。主人公の「論理の旋律は真実を奏でる」という決め台詞を始め、登場人物のカッコ良さから腐女子に人気の高い。
    バトロワ風にちょっと滅茶苦茶をやったことの後始末的な物になっています。かつてない強敵カノン・ヒルベルト、戦況は最悪・・・とうとう諦めの色を示した歩にひよのが取った行動とは・・・?
    個人的に物語中一番盛り上がる場面だと思います。

  • カノンとの最終決戦に向け、対策を練る歩達だが、困難な壁にぶち当たる。深手を負った彼らの決断は・・・?
    ひよののかっこ良さに、思わず惚れてしまいそうになりますvv彼女の諦めのなさ・・もとい根性は、見習いたいです。

  • 失踪した伝説の凄腕刑事の弟:「鳴海歩」が「結崎ひなの」と共に推理を展開していく。謎のブレードチルドレンの正体とは!?

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

「2020年 『雨の日も神様と相撲を(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城平京の作品

ツイートする
×