スパイラル―推理の絆 (10) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.32
  • (42)
  • (29)
  • (258)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 793
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757510999

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • カノン編終結…!
    「孤独の中の神の祝福」、聴こうと思いつつまだ聴いてない

  • 水野英多/城平京

  • 裏のかき合いの結末が猫耳って、猫耳って、猫耳って…

  • ファンタジー要素の強いミステリー漫画。主人公の「論理の旋律は真実を奏でる」という決め台詞を始め、登場人物のカッコ良さから腐女子に人気の高い。
    不思議と心に沁みるピアノの音で、カノンとアイズを呼ぶ。カノンを追い込み、ブレードチルドレンと力を合わせて強敵・カノンを推理と運で迎え撃つ…。カノン・ヒルベルトを歩は攻略できるのだろうか!?
    カノン攻略は物語を通して個人的に一番好きな場面です。

  • 失踪した伝説の凄腕刑事の弟:「鳴海歩」が「結崎ひなの」と共に推理を展開していく。謎のブレードチルドレンの正体とは!?

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

「2020年 『雨の日も神様と相撲を(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城平京の作品

ツイートする
×