カミヨミ 1 (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.45
  • (67)
  • (41)
  • (274)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 551
レビュー : 60
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757512559

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だいぶ前に完結した作品ですが、1巻から読み直しております。戦前のおぞましく哀しく美しい作品です。
    パプワ君とかのコミカルとは真逆の作品です。私はこっちが好き。まだ7巻までしか持ってないので、続刊買おうとおもっております。

  • 明治時代。
    カミヨミと呼ばれる、霊能力者と、その周りで起こる事件の話。

    柴田先生の描く、目つきのキツイ少年はかわいいなぁ。
    そして、純白軍服の最恐のおかんたまらん。

  • 双子がツボです。

  • ・昔に立ち読みしておもしろかったけど買わなかった本
    ・完結してるみたいだから機会があったら読みたい

  • 〜11巻

  • 最新刊まで集めています。京都、特に平清盛などの武将がらみの伝承などが好きな人は結構はまるかもしれません。柴田亜美作品にしては笑い要素よりもホラー要素の強い作品です。

  • なんか、見たことないんだけど、「あやかし天馬」というマンガがあって、登場キャラクターとか、関係なんかは、コンパチなのかな?

    どうやら、ストーリー自体は、続編ということはなくて、まったくの新作のようです。
    けっこう、シリアスです(まあ、柴田亜美は、根底はドロドロですが)。いきなり、恋人が、死んでしまうような描写が。

    まあ、それよりも気になるのは、作者近影。
    めちゃくちゃ、頬こけていませんか?

    なんか、カミヨミの2人に、顔が似てきている気がします。

  • 1、2巻で終わっていたら星五つでは足りません。菊理ちゃんが本当に大好きでした。

  • 本髄があまり自分にはよくわからないけど、他の作品のキャラクターが登場するところがアーミン好きにはたまらない。

  • 柴田亜美シリーズ最新作。
    新刊買わなきゃ・・・。

全60件中 1 - 10件を表示

柴田亜美の作品

ツイートする