鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス (2005年3月11日発売)
3.59
  • (520)
  • (270)
  • (1392)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 4968
レビュー : 128
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757513860

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人柱の意味がわからないよー!気になる
    ロイほツンデレ、ということで。ブラッドレイにつけこまれなきゃいいんだけど。しかし傷の男は最悪だな。なぜ恩人を敵だと思ったのか
    てかアルエド父がお父様なのか!!!???嫌だーーアルエドがかわいそうすぎるっ

  • マスタング大佐のおかげでホムンクルスを倒す糸口が。イシュバール人みんないいやつ。

  • 荒川弘の"鋼の錬金術師"第10巻。マスタングvsラスト。ついに直接対決です。マスタングの執念が凄いです。やはりヒューズの件は彼の中で大きな事件だったんですね。熱しやすい焔の錬金術師としての彼が描かれている一方で、沈着冷静な司令官としての彼も描かれています。ロス少尉の件は見事でした。とっさにあそこまで出来る彼はやはり優秀なのでしょう。そして、本巻のラストでは、エドとアルの父親であるホーエンハイムが登場しました。ピナコと一緒に写ってる写真がありましたが、姿が全然変わってません。彼にも何やら秘密があるようです。

  • 借り物
    エドがだんだん大人になってきてるー

  • こちらは電子書籍で再読中。最後についにエドとお父さんが再会。ホムンクルスの中ではラストが好きなので、焔の錬金術に倒されてしまって残念、、、。

  • 2011/03/01
    購入につき再読。

  • リザの涙と大佐登場、最高。

  • アニメは流れなんかはそのままだけど、やっぱりなにか少し違うんですね。
    アニメ→原作だとおおっ、こここうだったんだという発見が面白い。

  • 『反撃ののろし』

    『錯綜のセントラル』

    『西の賢者』

    『小さな人間の傲慢な掌』

全128件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする