荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.88
  • (977)
  • (748)
  • (1165)
  • (67)
  • (16)
本棚登録 : 7149
レビュー : 658
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757514812

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。
    やっぱおもしろかったー。
    リクとニノの出会いのシーンは結構印象的。

    一番好きなのはドラム缶風呂に入っているリクの頭をニノが洗ってあげるとこ。ニノかわいいな。

    命を助けてもらった恩は一生返せないよ。
    (150825)

  • 面白いけどあと引くほとじゃないし吹き出すほどじゃないんだよね。絵もったない。

  • 評価に困るね、とりあえず読み進めてみよう。聖⭐︎お兄さんのようにジワジワ、ツボになる気もするのでね。

  • これ2005年の作品だったんだ…10年前だ…

  • 12巻まで読了

  •  

  • ヤングガンガン
    1〜14

  • 誰にでもおすすめできるギャグ漫画です!
    とにかくキャラの個性が強いのなんので(笑)
    あまりにも突飛すぎてついていけないこともありますがw
    そこらへんもまた面白いのですww

  • 再読中。「他人に借りを作るべからず」という家訓のせいで、命の恩人にのさんに逆らえず彼女の恋人として河川敷で暮らすことになった一ノ宮行。河童の村長に「リクルート」と名付けられ、星、シスター、シロさん、鉄人兄弟らと愉快な河川敷ライフを繰り広げます。

  • 個性的な話で面白そうだと思ったんだけど
    あまり引き込まれす1巻でいいや・・・って感じ(^_^;)

全658件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする