鋼の錬金術師(11) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス (2005年7月22日発売)
3.60
  • (489)
  • (270)
  • (1282)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 4811
レビュー : 137
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757514966

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  1~11巻まで大人買いした記念。
     まとめの感想。



     まだ連載中なので、取り上げるのもどうかと思うけど、ひとまず「大人買い」した記念に<をい
     6巻までを以前に借りて読んでいた。アニメも見ていた。
     そのあたりまでは、さほど世界観も違ってないように感じていた。が、こーなってるんですか!!
     コミック派の人が、アニメをあーだこーだ言うのも、よーーっくわかりました。
     けれど、私はあれはあれでOKかと。つか、公式でアニパロ、しかも、パラレルやってるよーなもんだ<をい
     なんだかんだとアニメ好きで、DVD揃えちゃったバカですが、コミックもすごーーくよくて、とっても幸せです。うん、すっごい幸せww
     それにしても、大佐はどこまでいっても、大佐ですなぁ。あの微妙なヘタレ具合は、かーなーりーツボですww
     でも、一番ご贔屓はホーエンハイムパパww あの中途半端な髪がたまりません<をい

  • 09.4.13

  • (2005.9.1 第2刷)

  • ホーエンパパは素直じゃないんだから!

  • ハボックに対する愛が溢れ過ぎてるロイ様萌え。

  • 以下続巻

  • ホーエンハイムの一言から、エドワード達の作った『お母さん』がお母さんではない事が判明します。 
    ピナコが聞いた母の謎の遺言… 

  • ガンガンで人気のコミック。zestももちろん大好きです。ストーリー性が良く、人気もあり、漫画・ゲーム・映画・アニメ・小説など、あらゆる所で活躍中。

  • ハガレン大好きです。
    ストーリーがすげえ細かいけどわかりやすくてそのうえ(ry

  • おもしろいです*エドがばばばっと三つ編ができるのかすごい…。笑。 髪を下ろしたエドに萌えます(´`*)ぇ

  • ぱぱん(気色悪)登場!!そしてアルの身体を取り戻す手掛かりが希望がみえてきて、や もう凄いです荒川先生・・!大佐とハボックのやりとり(?)も感動です><

  • ついに出たよ、オヤジ!!
    曲者っぽいぞ、ボーっとしてるのに。
    トラウマと向き合うエド。
    どんどん大人になるなぁ…。

  • 父親との再会。
    そして、明らかになる新たな、そして残酷な事実が、兄弟に光をもたらします。
    軍部もきなくさくなってきて、いい感じにスピードアップです。

  • 真理は残酷だが正しい、しかしそこを乗り越えた時、エドは一つの答えを見つける…。
    アルの身体を取り戻すための光が見えてくる回。
    ハボックに対して言った大佐の台詞も素敵です。

  • 捨ててけよ!!置いて行けよ!!あんたこんな下っ端にかまってる暇あんのかよ!!ヒューズ准将との約束があるんだろが!!見ろよ。人に支えてもらわな、上半身すらまともに起こせねぇ体たらくを。同情なんて…いらねンだよ!!

  • シリアスな場面でもギャグを持ってこれる所に力量を感じます。(変な意味じゃなく)兄弟愛っていいなあと思った巻。

  • 父ちゃん登場。 ねしょうべんを隠す子供だ・・・ だっけ あれは胸うたれた(ぇ

  • <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757514964/crazymoon0a-22" target="_blank">鋼の錬金術師 (11)</a><br><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757514964/crazymoon0a-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4757514964.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px; margin-top:3px;"></a>

  • やっぱエドかっこいいわ。

  • ホーエンハイムが残した言葉に、エドは一つの疑問を抱く。真実を知ろうとするエドの前には、非情な現実が立ちはだかる。真理は残酷だが正しい、しかしそこを乗り越えた時、エドは一つの答えを見つける…。

全137件中 41 - 60件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(11) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする