鋼の錬金術師(11) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス (2005年7月22日発売)
3.60
  • (489)
  • (270)
  • (1282)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 4811
レビュー : 137
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757514966

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あれは母ではなかった。アルの体はどこかにある。

  • 2018/5 コミック4冊目(通算17冊目)。ピナコの家に戻ったエドは父ホーエンハイムから言われた言葉をヒントに母の埋葬場所を掘り返してみる。そして弟アルの体を取り戻せる確証を得る。さらにスカー(傷の男)がウインリィの親の敵と知り、その後対決する話の流れ。謎だった部分がこの巻である程度のところまでとはいえ明らかになったので呼んでいてテンションがあがった。次。

  • お母さんの話は切なかったけどアルの身体に希望が持てて良かったなぁ。そしてスカー再び…

  • なんか、物語の始まりを根底から否定するような事実が(爆)

    結局、「覆水盆にかえらず」ということを11巻かかって理解したという感じです。

    そして、かえらないものはそのままに、進んでいかなければなりません。

  • 真理〜おやつ持ってきたわよ〜

  • 再読ー。

  • スカーの男復活

  • ホーエンハイムとホムンクルスの繋がりが気になる。随所随所にヨキがカスキャラとして出てくるけどいい味出してるなあ。

  • 荒川弘の"鋼の錬金術師"第11巻。エルリック兄弟の父親であるホーエンハイムが登場し、再び振り出しに戻った2人。しかし、過去のトラウマと向き合うことに寄って、人体錬成以外の方法で元の身体に戻れる可能性を見つけ出し、新たな旅立ちを誓う。一方、国家錬金術師全員の殺害を目的とするスカーも動き出し、再び両者は激突する。前巻活躍しまくったからなのか、ちょっとしか出て来なかったマスタングのここまで部下を大事にできるというかっこ良さは反則。彼は最高のバカだ。

  • ・エドとホーエンハイム、再会
    ・人体錬成で出来上がったものは母親でなく、別人
    ・アルの身体は扉の中にあると確信
    ・スカー再び

    なんか色々進んだ回と思う。
    過去のことをちゃんと見て、未来のことを考えて。
    理論的なことはあまりわからなかったが(笑)
    墓をちゃんと作るエドが良かった。

    それと、エドとホーエンハイムがついに再会ですね。
    エドには悪いが、エドとホーエンハイムの会話面白かったよw
    ホーエンハイムは意外と天然(?)だなぁ…。

    ハボックが正式に退役することになっての場面が印象的だ。

  • エドが幼い頃に行った人体練成の真実、というか確信に辿りついた巻。
    ホーエンハイムとの対立もあったりして、ここで新たなスタートが切れたと思う。
    大佐のハボックへの言葉がカッコよかった。

  • 父登場、イイ人なの?悪い人なの?アゴヒゲどっかで見たのと一緒じゃないか??

  • 再読。明かされる人体錬成の真実、僅かな希望。読む側を引っ張って行く展開はさすがと言う以外にない。

  • 人体錬成の秘密について核心に触れるストーリーが面白い。
    スカーの登場でビビるエドと大佐が良かった。

  • (2005.9.1 第2刷)

  • ガンガンで人気のコミック。zestももちろん大好きです。ストーリー性が良く、人気もあり、漫画・ゲーム・映画・アニメ・小説など、あらゆる所で活躍中。

  • ついに出たよ、オヤジ!!
    曲者っぽいぞ、ボーっとしてるのに。
    トラウマと向き合うエド。
    どんどん大人になるなぁ…。

  • 父親との再会。
    そして、明らかになる新たな、そして残酷な事実が、兄弟に光をもたらします。
    軍部もきなくさくなってきて、いい感じにスピードアップです。

  • シリアスな場面でもギャグを持ってこれる所に力量を感じます。(変な意味じゃなく)兄弟愛っていいなあと思った巻。

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(11) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする