ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 完全版(2) (ヤングガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.70
  • (6)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757517271

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ゲームを元にしてるから内容は薄っぺらい。
    サラリーマン金太郎を読んだ後だからなおさらそう感じるのかも。

  • 今後の展開を考えるとタオの使えなさは何なんだろうなと。

  • 「…兄ちゃんを、送ってやって下さい…
     きれいな場所へ…」

  • 初めての強敵が現れる第二巻。
    重要人物の死や、生まれの発覚、自身の運命を知る など
    ここから物語が劇的に進みます。

  • 第2巻でまず行くことになる舞台が「アッサラーム」
    たしかその国の言葉で「こんにちは」だった気がします。
    ドラクエのゲームでも登場するこの町は中東の文化を色濃く表現しています。当時小学生だった私でも海外(おそらくアラビアあたり)ってボッタクリの国なんだ!と思った記憶があります。
    ゲームで楽しみつつ、実は異国の文化をちゃっかり学んでいたんですね。だからゲームをやっているとバカになるっていうのは間違いですよ!

    3人の「ケンオウ」を探す旅という設定も秀逸!
    「剣王」「拳王」「賢王」とはよく考えたなぁと思います。
    ドラクエでおなじみのパーティーでもあり、勇者を入れて4人になるし、おそらく武闘家は僧侶も兼ねていて、賢者は遊び人からの転職なのでしょうね!完璧な布陣です。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

●漫画家。1959年、東京に生まれる。桑沢デザイン研究所卒業。子どものころから漫画を描きはじめ、1979年、第18回手塚賞佳作でデビュー。ペンネームの「カムイ」は、アイヌ語で神や森羅万象を表す。漫画のほか、イラスト、デザイン、ゲームなど幅広く活躍。漫画作品に『精霊の守り人』(原作・上橋菜穂子)、ドラゴンクエストシリーズなどがある。

「2020年 『ブッダ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤原カムイの作品

ツイートする
×