鋼の錬金術師(15) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス (2006年11月22日発売)
3.75
  • (475)
  • (250)
  • (869)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 4372
レビュー : 170
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757518124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 岩と砂だらけの厳しい土地
    そんな土地だから戒律の厳しい宗教が生まれたのも
    強靭な民族になったのも無理からぬことでしょうね
    異民族を統治するのに手っ取り早い方法は宗教を認めることだ
    神とはなんだ?弱き人間が寄辺が欲しくて創り出した偶像ではないのか?

  • ……戦争は人も街もすべて焼き尽くした。

  • あれ…キンブリー結構すきなんだけどキモいとこが

  • 09.4.14

  • (2006.12.22 初版)

  • コレを読んだ私の周囲のみなさんは、
    「何かが足りない」とちゃんと思えたようです。
    ……うーん、私本格的に、現役を離れてしまったらしいな。
    ちょっと寂寥感。

  •  15巻は特に気に入っている巻なので別にレビューしてみた。この巻はほぼイシュバール内戦の回想。大衆のためにあるべき「錬金術」を「科学技術」に置き換えてみると、私たちの世界にも同じようなことが言えるのではないか。人類が作り出した大いなる力、その使い道は一体どうあるべきなのだろう?
     全編シリアスだが、おまけはかなりはっちゃけてる。笑 本当に、ものすごくいい本だと思う。

  • 全巻購入

  • イシュヴァール過去編だった今回の巻。

    なんか、政治とか軍の裏って怖いっすね…

    にしれも、最初のホークアイ中尉とエドの話の時、エド可愛かったww

  • とうとう語られたイシュバール戦の真実です。まだ、隠されているところは多そうな感じですが。

    しかし、背中に秘伝。このマンガ、実は、忍者ものイメージだったようですねぇ。

全170件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(15) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする