鋼の錬金術師(15) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス (2006年11月22日発売)
3.75
  • (475)
  • (250)
  • (869)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 4372
レビュー : 170
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757518124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マスタング・リザ・Dr.マルコーの語るイシュヴァール殲滅戦 
    ウィンリィの両親の最後 
    復讐のスカー誕生 
    戦争に正義なんてない

  • なんか・・・。
    おもしろかったww

  • ロイマスタング・ジャンハボック

  • やっと読んだ15巻。イシュバール戦の話ですね。いろいろと辛い巻でした。でも大佐の青臭さがいいですね。そしてグランとキンブリーが予想以上にかっこよくてどうしよう(笑)次の巻が気になる!

  • ロイアイ 最 高 !

  • これはもう漫画の域超えてます!
    読みたい人かすから読んで!!!

  • アニメでアチャに惚れたので読み始めた漫画。
    いやー面白いですねぇ流石原作。
    死ぬ所はきちんと死ぬのが凄くいい。種みたいな犬死無駄死にの無い優漫画。

  • イシュヴァールの話。
    シリアス。けどやっぱり好き!

  • ガンガンで人気のコミック。zestももちろん大好きです。ストーリー性が良く、人気もあり、漫画・ゲーム・映画・アニメ・小説など、あらゆる所で活躍中。

  • 鋼錬は全巻集めてますが、この巻はいいですよ。ロイの過去、イシュヴァールのことが明かされます。リザと初めて呼んだのもこの巻だったような… イシュヴァールでの「御老人、貴方が最後だ。何かいいたいことはあるか?」「…恨みます。」のやり取りは泣きました!!!ロイ!! この巻読んでさらに大佐には幸せになってほしいと感じました。その身に重くのしかかる現実が痛いです。

全170件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

荒川 弘は1973年5月8日生まれ、北海道出身の漫画家。
代表作『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)、『獣神演武』(スクウェア・エニックス)、『百姓貴族』(新書館)。
1999年にエニックス21世紀マンガ大賞を受賞してデビュー。衛藤ヒロユキのアシスタントを経て独立。
大ヒット作『鋼の錬金術師』で、2004年第49回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。
2011年19号より『銀の匙 Silver Spoon』で初の週刊連載開始。同作で2013年第58回小学館漫画賞少年向け部門を受賞。

鋼の錬金術師(15) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

ツイートする