荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.82
  • (226)
  • (200)
  • (342)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 2757
レビュー : 71
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757520189

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-7575-2018-9 180p 2010・8・6 24刷

  • 再読。
    新たなキャラ漫画家が出てきた。
    でもちょいと他のキャラに比べると薄いか。

    星のヒトデ化が常に面白い。

    カセットテープの伏線。何が起こるんだろうか。全然覚えてないや。
    リクとニノの関係が良い感じになってきたな。
    (150831)

  • ちょっとシリアス…?
    ニノさんが抱える秘密って一体なんなんだろう…

  •  

  • 今までモブ扱いだったラストサムライとオウムのビリー&蜂のジャクリーンにスポットが。ビリー兄貴はまじでかっこいい。

    地球防衛軍隊長とか名乗ってる電波な漫画家の登場で、逆に河川敷がただの電波な人の集い場ではなくニノさんの正体にかかわる大掛かりな謎が匂わされてきてますが、個人的にはシリアス展開不要なので、ただの変な人たちのギャグ漫画のままが良かったのにと思う。

  • リクと星とのライバル関係が変わってくる。星がちょっとかわいそうな感じだけど、表情が笑えてしまう。それから、別のキャラがでていていい味が出していた。キャラづくりの上手さに感心する。

  • 【別置/請求記号】 726.1/ナ-5/5
    【資料ID】 1001011836 
     

  • ---

    Tue ., 18 Jun. 2013 読了

    ---


    iPhoneから送信

  • 電波漫画家のエピソード、すごい好き…。
    初読時にここで号泣した記憶ある。

    「地球ではね 自分の願う通りになんて生きられないものなんだよ」
    「おいおい 一体どこの誰に言われたか知らねーけど
    だめとか違うとか言ってくるやつらは
    人数いるだけで神様でも何でもねーんだぜ
    まあ俺も外野の一人だから この話もしっかり聞いちゃーだめだけどよ
    自分のハートが言ってる事を 一番親身になって聞いてやんなきゃいけねぇぜ」

    あとはニノさんの正体の秘密?カセットテープを聞かれて怒るニノさんが印象的だった。リクの思いは届くのかな~

  • モブキャラもSFオタクもみんな電波さん。

全71件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス)のその他の作品

中村光の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする