荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.82
  • (225)
  • (201)
  • (343)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 2797
レビュー : 71
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757520189

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ---

    Tue ., 18 Jun. 2013 読了

    ---


    iPhoneから送信

  • シュールな橋の下生活、5巻。
    これまで脇にちょこちょこ出ていたキャラクターや、新キャラの漫画家が登場。
    この巻は金星ネタがたっぷりです。電波なのかリアルなのか、混沌っぷりが増しましたな。
    非常識だけれど、思いやりがある面々が好きです。あと、徐々に村長がカッコよく見える病気にかかりました。

  • 2010 5/13読了。WonderGooで購入(古書)。
    第112話の気の抜けた村長と、第134話が好き。
    でも135話、あんなことのあとなのにいきなり日常に戻ったな・・・。

  • 村長脱いじゃったよ(´゜ω゜`)

  • 何回読み返しても笑っちゃうストーリーです!魅力的なキャラクター達に想像のつかない展開に笑いで、グイグイ中村先生ワールドに惹きこまれます!!


  • 本編ではシロさんが怖がられてましたが

    私は唐突にやってきた巻末漫画が恐ろしかった!!!

    へたなホラーより怖い!

    ギャグもホラーも楽しめる5巻

  • ビッ…

    ビリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



    ビリー漢だ本当…!
    オウムのくせにかっこよすぎる。
    この新キャラ祭りも大好き。

    この巻あたりで、やっぱり村長って重要な人物なんだろうなぁと感じたりして。
    表紙の村長もかっこよす。

  • 読んだ人にしかこの面白さはわかならい。
    シュールな電波物語。

  • 待望の5巻も素敵だった。表紙が村長でしかも脱いでる…

  • 「俺はニノさんのことならどんなことでも受けとめられます!」
    <br>
    ニノの大事に持っていたカセットテープ。
    その秘密に触れてしまったリクの叫び。
    橋の下に時ならぬシリアスモード発生…
    と思いきや、相変わらずトンチンカンの連続で…。
    電波系恋笑物語(ラブコメディー)の真骨頂をご覧ください。
    <br>
    諦めたらそこで地球滅亡ですよ……!

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガンコミックス)のその他の作品

中村光の作品

ツイートする