黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.64
  • (324)
  • (217)
  • (748)
  • (16)
  • (4)
本棚登録 : 3917
レビュー : 111
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757521926

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 発売当日に購入!
    最後が悲しかったな

  • グレル萌え★グレル萌え★
    ひたすら死に神に萌えDEATH!!

    グレルさんが好きなのです。
    それだけ。
    セバスには興味ありません

  • 相変わらずベタベタにも程がある展開なのに面白いんだから凄いよなぁ(笑)<br>
    今回は<strong>黒VS赤</strong>でしたが、乱入されたりなんだりで…また、出てくれるかなぁ?デスデス。<br>

  • シエルとリジーがかわいすぎた。
    やっぱり私の目に狂いはなし。リジーかわいい〜。なかなか奥深い執事マンガで大変満足しています。Sなセバス最高です。

  • 一巻より二巻が、二巻より三巻が面白くなるので続きが楽しみで仕方ありません。ところで、コンビニで黒執事が並んでいて、本気で驚きました。すごいな!

  • 主のシエルと執事のセバスチャンたちの話。
    3巻はセバスチャンとグレルの対決が!

  • 1,2ゎよんだよー

全111件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

枢やな(とぼそ やな)
1984年生まれ。埼玉県出身。2004年、『9th』でデビュー。2006年、『黒執事』の連載を開始。同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。
2003年、『HELL-O』にて第3回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞受賞、2004年『DISGUISE』にて第4回スクウェア・エニックスマンガ大賞入選。2008年『黒執事』にて第54回小学館漫画賞 少年漫画部門ノミネート、2010年同作でジャパン・エキスポ・アワード 最優秀少年漫画部門受賞。

枢やなの作品

ツイートする