黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.64
  • (324)
  • (217)
  • (748)
  • (16)
  • (4)
本棚登録 : 3937
レビュー : 111
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757521926

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新刊。
    読み返してみたよ3冊目。
    この頃からただの執事漫画じゃないと思い始める(遅っ
    セバスがキモかっこいいです。

  • セバス♪セバス♪

  • 執事3巻目。

  • その執事、悪魔。

  • セバスチャンの格好よさが異常すぎてどうしようかと思います。いや若干納豆屋に魂売ってる部分も見受けられるけど気にならないくらいセバスが…!しかし嫁はラウでお願いします。いや、セバスチャンは本当にやばいね。あと絵がちょう綺麗です。みんな美人です。

  • 徐々に明かされるファントムファイブ伯爵の過去と執事との関係。
    気になる・・・!

    相変わらずカバー下の表紙が可笑しい=3

  • グレルが素敵!

  • 盛り上がってまいりましたVvv

  • 黒執事3巻。チラッと出てきたウィリアムも素敵だ(笑)。

  • あくまで執事ですから。
    そう、なんでもそつなくこなす執事、セバスチャンの本当の姿は…
    最新巻!

全111件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

枢やな(とぼそ やな)
1984年生まれ。埼玉県出身。2004年、『9th』でデビュー。2006年、『黒執事』の連載を開始。同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。
2003年、『HELL-O』にて第3回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞受賞、2004年『DISGUISE』にて第4回スクウェア・エニックスマンガ大賞入選。2008年『黒執事』にて第54回小学館漫画賞 少年漫画部門ノミネート、2010年同作でジャパン・エキスポ・アワード 最優秀少年漫画部門受賞。

枢やなの作品

ツイートする