黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.76
  • (274)
  • (190)
  • (455)
  • (13)
  • (7)
本棚登録 : 3472
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757523784

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2008/

  • 4巻が売り切れだったので、飛んで5巻を購入。
    そして、見事に続き物で後半だったのでネタばれもなんのそのでした。
    これで4巻買っても、落ちがわかっている。
    [2009年1月9日購入]

  • テレビで放送していたのをちょっと見て 気になったので買っちゃいました。
    悪魔ってすごい。

  • 2008/12/30

  • 前4巻のカレー対決の続き。

    須藤家でもこれを読んで早速、
    1)S&Bゴールデンカレー(中辛)
    2) S&B地中海カレー(中辛)
    3)1)+2)にチョコレート、ヨーグルト、
     ミルク、リンゴジュースを加えたもの
    の三品を京一自ら作り上げ、家族に振舞った。
    3)は甘すぎ、2)は少しスパイスが効きすぎ、
    結果1)が一番普通っぽくて美味いとの家族評。(何だよ。笑)

    漫画に触発されるというのも結構面白いかも?
    一応一区切りで最後の二ページ目で『サーカス日和』という言葉が、
    次回作に続くキーワードなのだろう。

    第6巻は、2009年1月27日に発売予定とか。

    ※ 枢 やな(とぼそ やな)
    1984年1月24日埼玉県蕨市出身。血液型はO型。
    同人活動を経て、現在「月刊Gファンタジー」などで活躍。
    『黒執事』は2006年より月刊Gファンタジーにて連載中。
    簗緒 ろく(やなおろく)名でボーイズラブ作品も描いていたが、
    現在休止。

    ※ 公式サイト:Devils666
    http://devils666.com/index.html

    ○ 須藤家娘所蔵

  • ミーナの性格は残念としか言い様がありませんが、ちょっと阿呆なソーマとアグニが可愛くて仕方ないなと。
    シエル・セバスチャンとソーマ・アグニの組み合わせはちょっとギャグ風味のほのぼので素敵。
    女王なんかも出てきてこれからの話には期待。

  • うむうむ

  • セバスかっこいいいいい

  • 華麗なるカレー対決完結編。

    女王も初登場・・・
    黒執事はあくまでギャグマンガだと悟りました←

  • アグニさんのカレーを食べてみたいっ!

全84件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

枢やな(とぼそ やな)
1984年生まれ。埼玉県出身。2004年、『9th』でデビュー。2006年、『黒執事』の連載を開始。同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。
2003年、『HELL-O』にて第3回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞受賞、2004年『DISGUISE』にて第4回スクウェア・エニックスマンガ大賞入選。2008年『黒執事』にて第54回小学館漫画賞 少年漫画部門ノミネート、2010年同作でジャパン・エキスポ・アワード 最優秀少年漫画部門受賞。

枢やなの作品

ツイートする