黒執事 5巻 (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.76
  • (274)
  • (190)
  • (455)
  • (13)
  • (7)
本棚登録 : 3472
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757523784

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • みすけん!の食いしんぼ、ダジャレ好きの子に、「最近、黒執事にはまってるの!最高だよね、あのカレー漫画!」って言わせたい(笑)

  • 再読。料理漫画と化した黒執事の巻。ストーリーのまとめ方が上手くて感動させられる。ところで、やな先生はこの巻に登場したカレーをご賞味なさったのだろうか。あと、何もかもの時系が逆転してしまうけれど、食○のソーマを思い出した。アンダーテイカーが作るカレーはおどろおどろしいものになりそう。表紙は本編のネタを踏襲したものだろうと推測される。寿司だけに。次巻も楽しみ。

  • カリー編。
    すごくカレーが食べたくなった。
    ミーナの事実は哀しかったけれど、アグニがそばにいて王子が前をみて進めそうで良かった。
    次はサーカス!楽しみ。

  • すごいカレーがおいしそうなお話でした!!()

  • 超面白い(((o(*゚▽゚*)o)))

  • 鹿男…セバスチャン!!
    ホントにウケる!!

  • 咖哩麵包真是笑死我了XD
    日本人好像很愛咖哩麵包?還有炒麵麵包和哈密瓜麵包~
    (都是台灣很少見的麵包口味@@ 台灣通常是波羅和奶酥,還有草莓(果醬)麵包)

    警場總監藍道拜訪伯爵宅邸。上次謝爾公然出現然有影響~作者漂亮的解釋的我之前的疑惑XD
    塞巴斯欽快速的拉窗簾那裡畫得真棒XD!! 速度感整個都有表現出來!!

    是說維多利亞女王稱謝爾為弟弟...剛好同時我也在看《百鬼夜行抄》...Vol.8說:「很多狗都覺得自己是家中一份子,然後把比自己小的人類全當成『弟弟』...」XDD

  • 命令ひとつで、執事は主人の剣となる

    英国王室御用達を賭け、”神の右手”を持つインド人執事とカレーで料理勝負をすることになったセバスチャン。
    無限の選択肢を持つ、香辛料の山に囲まれ、白金のアルバートが畝る、畝る。
    世界で一番クリスタルパレスで輝く執事漫画をあなたに・・・。

  • カリーパン!!!

  • ソーマ王子と執事アグニ編完結



    英国王室御用達[ロイヤルワラント]を獲得するのは
    果たしてどちらなのかっっ!!



著者プロフィール

枢やな(とぼそ やな)
1984年生まれ。埼玉県出身。2004年、『9th』でデビュー。2006年、『黒執事』の連載を開始。同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。
2003年、『HELL-O』にて第3回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞受賞、2004年『DISGUISE』にて第4回スクウェア・エニックスマンガ大賞入選。2008年『黒執事』にて第54回小学館漫画賞 少年漫画部門ノミネート、2010年同作でジャパン・エキスポ・アワード 最優秀少年漫画部門受賞。

枢やなの作品

ツイートする